急速に悪化した人参(にんじん)の「うどんこ病」。
うどんこ病×にんじん
うどん粉を振りかけたような白色のカビが、
葉の表面に広がっています。
裏返してみると、葉裏も白くなっていました。

間引きの量が少なく、
風通しが悪くなってしまったせいかもしれません。
反省…

まずは、被害の大きな葉を取り除きましょう。
やさお酢
その後、『やさお酢』をスプレー。
葉の表と裏にたっぷり掛けます。

ひどい場合は下葉から黄色くなって、
枯れてしまうことも…。
早い時期の対処が大切ですね。

そして本日も・・・
葉裏にスプレーしやすいボトル
茄子(なす)の葉裏に『やさお酢』を定期散布!
ハダニが激減しても続けています

逆さまにしてもかけやすいボトルも魅力
パッケージの裏側には適用作物の例が記載されていますが、
あらゆる植物にいつでも利用できて、とても便利です。

茄子(なす)の1番果。
茄子そろそろ摘果しようかな
長さが10cm以内のうちに若取りして、
株の成長を促しましょう。
果実を傷つけないように注意して収穫してください。

あれ?
茄子(なす)の後ろのニラの色が変ですね…

近寄ってみると・・・
ニラ病気
サビ病にかかっているようですね・・・

原因は、肥料の与えすぎか肥料不足、
日照不足や風通しが悪いことなどが考えられます。
今回はおそらく風通しが悪いせいでしょう。
病気にかかっている葉をカットして、
風通しを良くしたいと思います。

順調だと思っていた芽キャベツの苗も・・・
芽キャベツ
よく見ると、下のほうの葉に小さな穴が!!

拡大してみると・・・
食べあと
食害されているようです
穴にみえますが、薄く葉が残っています。
器用に食べる虫が“犯人”のようですね。

食べあとから推察するに、
アブラナ科の葉ばかりを好んで食害する、
「キスジノミハムシ」の仕業かもしれませんね。

成虫は光を嫌うので、
シルバーマルチかアルミホイルを敷いてみようかな?

春夏に比べると害虫は少なめですが、
秋口もしっかり害虫対策していこうと思います