園芸は、春植えと秋植えが多いのですが、
この時期の種まきは、
暑い夏からでも育てやすい野菜を選びましょう。

まずは、土の準備から!
土づくり
水をかけてふくらますだけの『水でふくらむ野菜の土』。
もともと肥料成分が配合されているのですが・・・
さらに!
野菜の肥料 粒剤』を元肥としてまぜこみます。
野菜の肥料混ぜ込み
今回は15gを計量してパラパラとまき、
空気を入れるようにシャベルでまぜて土の準備が完了!

いよいよ種まきをスタート!

おすすめ①三寸人参
三寸人参の種

そもそも「にんじん」は夏まきが主流の野菜。
中でも三寸人参は3月下旬~10月中旬まで種まきでき、
生育が早く短根なので、プランター菜園向きです。
早ければ80日程度で収穫できますよ
にんじんの種まき
プランターに2列浅めにすじまきしました。
薄く土をかぶせて完了!
1週間後には発芽する予定です。

おすすめ②新小松菜
昨年は小松菜を育てましたが、
“新”のつく品種は初めて
新小松菜

小松菜とチンゲンサイを交配して誕生した、新しい品種。
耐暑性も強く、この時期にまいても上手に育てやすいです。
新小松菜の種まき
つい多めに蒔いてしまいましたが・・・
発芽率は85%と高めなので、
蒔きすぎると、間引きが大変かもしれません。

暑い日の菜園作業は、
熱中症に気を付けながら、楽しみましょう♪
しっかり水分補給してくださいね。
ミニトマト収穫
本日もミニトマトを収穫!
こちらを使って・・・
トマトサラダ
ルッコラとラディッシュのサラダに、
カラフルなミニトマトをトッピング!
本日もリコピンやビタミンを摂取しました