プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

2017年07月

この夏、新たに仲間入りしたのは・・・
水菜、新小松菜、三寸人参、大葉(しそ)など。
そのうち3種類を間引きしました♪

まずは、水菜!
水菜
昨年購入した水菜の種、きちんと発芽しました
古い種(ほうれん草枝豆など)は発芽せず…
昨年はアブラムシの大量発生に悩んだ水菜。
今年は、予防で「やさお酢」をスプレーしていたおかげか、
ほとんど発生せず、元気に育っています♪

続いて、新小松菜!
新小松菜間引き
間引きながら育てる野菜なので、早めに間引くのがポイント。
1回目の間引きは、カタチの悪いものを中心に抜きます。
少し大胆に間引きして大丈夫です。

収穫
水菜と新小松菜の間引きをして、
本日使う分だけミニトマトを収穫!
新小松菜はこのあと、もう3割程度、間引きました。

やさお酢で予防
水菜と新小松菜には、「やさお酢」を散布!
このまま油断せず、病害虫を予防しましょう♪

ついでに、三寸人参も間引き
にんじん間引き
三寸人参の発芽率は70%くらい。
今回も、やや蒔きすぎてしまいました。
大胆に間引きします。

一方、夏のバラの剪定は控えめに
バラの夏剪定は控えめに
5枚葉の上で切っていきます。
全体の2/3程度の高さまでならOKです。
それ以上は切らないようにしましょう。

剪定後は・・・
剪定後にやっぱりコレ
スターガードプラスAL』の散布を忘れずに
有効成分ペンチオピラドが病原菌の胞子の発芽を阻害し、
うどんこ病、葉かび病、黒星病の発生を予防してくれます♪

菜園作業の後は、先日作ったトマトピューレを活用して、
本日のランチ「トマトそうめん」を!
トマトピューレ活用
トマトピューレ、ツナ缶、めんつゆで混ぜるだけ!
これでも美味しそうですが、ちょっと地味。

間引き野菜をのせて・・・
間引き野菜トッピング
緑が加わって、少し鮮やかに!

さらに・・・
収穫ミニトマトをトッピング
オリーブオイルと塩であえたミニトマトをトッピング!
地味なそうめんが、
間引き野菜と収穫したミニトマトのおかげで、
とても鮮やかな“夏麺”になりました

いただきま~す

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

オールスターエキヒ』をあげてから、約1週間が経過!
大葉(しそ)の苗を確認してみると・・・
大葉が元気に!
すっかり元気になっていました

速効性が高く、追肥にぴったりの液体肥料。
花、野菜、ハーブ、果樹などオールラウンドに使えて、
複数の作物を育てている方には特におすすめです

植物が吸収しやすい「亜リン酸」が配合されているので、
根が張り、苗が安定して、グラつかなくなりました。

↓↓↓ 約1週間前の状態はこちら ↓↓↓
エキヒ
比較してみると、効果が分かりやすいですね。
エキヒを与える前は、葉が萎れていて、
葉の色も少し悪いです。

本日もミニトマトを収穫!
ミニトマト収穫
ボウル2個分を収穫できました。

たくさんあるので・・・
赤いミニトマトはトマトピューレに、
黄色とオレンジのミニトマトはトマトゼリーに!

①トマトピューレの作り方(所要時間:約1分)
ミニトマト赤
ミキサーにかけて、塩を少々いれるだけ!
約1分でピューレが完成しました。
トマトピューレ
そのまま飲めば、生トマトジュースに!
オリーブオイル・チーズ・バジル・玉ねぎ等
お好みの食材を入れて温めればスープに!

残ったピューレは瓶に入れて保存し、
冷製パスタなどに活用したいと思います

②トマトゼリーの作り方
トマトゼリー作り方
▼ミキサーにかけて約1分。
▼溶かしたゼラチンや砂糖と塩を少々。
▼お好みではちみつを入れて、さらにミキサーで10秒。
▼容器に入れて冷やすだけ!
トマトを注ぐ
見た目はオレンジのようですが、
これは黄色とオレンジのミニトマトです。

リッチトマト トマトの肥料 粒剤』を使って育てたので、
糖度・リコピン量がアップ
なので、砂糖とはちみつは少なめにしました!

ガラスの器にいれて、冷蔵庫へ。
オレンジ色のゼリー
ランチ後のデザートも、
野菜を活用したゼリーならヘルシーですね

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

本日も大量にミニトマトを収穫!
ブラックベリーもたくさん採れました。
大量に収穫
・アイコ(赤)
・ミニトマト(黄)
・カナリーベル(橙)
・オレンジパルチェ(橙)
・ミニトマト(赤)
5種類を育てていますが、
個人的には、 オレンジパルチェが特に好きです。
ベータカロテン含有量が豊富なのも嬉しいですね

双子のミニトマトを発見!
双子ミニトマト
サクランボみたいで可愛いですね

今週だけで200個以上収穫できたミニトマト
4つのプランターのうちの2つに、
リッチトマト トマトの肥料 粒剤』を使ったのですが、
大袈裟ではなく、約4倍収穫できました
水に溶けやすい、安定化した酸化第一鉄(FeO:20%)の状態で
含まれている肥料なので、効果を感じやすいです

本日収穫したものは・・・
ピクルス
湯むきし、酢&砂糖少々を加えた瓶に入れて、
ピクルスにしました!

7/18に収穫したものは・・・
ドライトマトの作り方
セミドライトマトに!

それでもまだまだたくさんあったので、
社員に配りました(笑)。

3日以上乾燥させれば・・・
セミドライトマト
出来上がり!

たくさん収穫できたミニトマトですが、
残念ながら一部は・・・
トマトの欠片
何者かに食べられていました…。
“犯人”の察しはついていたのですが・・・
犯人
激写に成功!

そして、昨日は無事だったソルダムも・・・
昨日のソルダム
収穫を楽しみにしていたのに、
本日見に行ったら・・・
今日のソルダム
悲しいことに食べられていました。
しかも、まだ甘くなかったのか、
ちょっと食べて捨てられていました
鳥たちの仕業には困っています

でも!
今年は『やさお酢』の予防効果か、
全体的にアブラムシの被害が少なくて、
菜園作業はとても快適です

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

この時期の草むしりや水やり、
気付いたら虫刺されがある!なんてこと、
ありませんか?

そんなときに便利なのがコレ!
作業前にコレ
関東では5月頃から出始めますが、
最近増えてきたような気がします。

ヤブ蚊マダニサラテクト』を使わなかったら、
先週は虫刺されが5ヵ所も!
本日はコレのおかげか、刺されませんでした
サラサラパウダー入りで肌がベタつかないので、
暑い夏も使いやすいです

夏は暑いので、庭作業は大変ですが・・・
作物の成長を感じると、嬉しいです
新小松菜発芽
新小松菜がもう発芽しました!

よぉ~~~く見ると・・・
にんじんの発芽
にんじんも発芽しています
小さな芽が可愛らしく、見ていると癒されます

大葉は少し元気がないので・・・
エキヒ
速効性タイプの『オールスターエキヒ』を与えました。
通常のリン酸よりも植物が吸収しやすい「亜リン酸」が配合されているので、
発根促進され、作物が元気に育ちます

最近は、バラを放置気味だったので、反省。
黒星病になっている葉がありました…。
黒星病
被害を受けた葉に雨が当たると、
はね返ったしずくで他の葉に伝染し、
被害が拡大してしまいます。

早めの対処が肝心。
被害を受けた葉をすべて取り除きましょう。
置いてます
バラの鉢の近くには、
ガーデニングのゴキブリ対策』も設置中。
速効成分フィプロニルを配合で、
設置後、約6ヵ月間効果があります!
わたしの心強い味方です。

被害を受けた葉を取り除いたら・・・
スターガード
スターガードプラスAL』をスプレー!
有効成分ペンチオピラドが病原菌の胞子の発芽を阻害し、
黒星病の発生を予防します!
うどんこ病や葉かび病の予防と治療にも効果を発揮。
花だけでなく、野菜や樹木にも使えて便利な1本です

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

園芸は、春植えと秋植えが多いのですが、
この時期の種まきは、
暑い夏からでも育てやすい野菜を選びましょう。

まずは、土の準備から!
土づくり
水をかけてふくらますだけの『水でふくらむ野菜の土』。
もともと肥料成分が配合されているのですが・・・
さらに!
野菜の肥料 粒剤』を元肥としてまぜこみます。
野菜の肥料混ぜ込み
今回は15gを計量してパラパラとまき、
空気を入れるようにシャベルでまぜて土の準備が完了!

いよいよ種まきをスタート!

おすすめ①三寸人参
三寸人参の種

そもそも「にんじん」は夏まきが主流の野菜。
中でも三寸人参は3月下旬~10月中旬まで種まきでき、
生育が早く短根なので、プランター菜園向きです。
早ければ80日程度で収穫できますよ
にんじんの種まき
プランターに2列浅めにすじまきしました。
薄く土をかぶせて完了!
1週間後には発芽する予定です。

おすすめ②新小松菜
昨年は小松菜を育てましたが、
“新”のつく品種は初めて
新小松菜

小松菜とチンゲンサイを交配して誕生した、新しい品種。
耐暑性も強く、この時期にまいても上手に育てやすいです。
新小松菜の種まき
つい多めに蒔いてしまいましたが・・・
発芽率は85%と高めなので、
蒔きすぎると、間引きが大変かもしれません。

暑い日の菜園作業は、
熱中症に気を付けながら、楽しみましょう♪
しっかり水分補給してくださいね。
ミニトマト収穫
本日もミニトマトを収穫!
こちらを使って・・・
トマトサラダ
ルッコラとラディッシュのサラダに、
カラフルなミニトマトをトッピング!
本日もリコピンやビタミンを摂取しました

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ