プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

2017年02月

明日から3月。屋上の梅が満開です!
梅満開
実がなるのは、6月頃でしょうか?

青梅をそのまま食べないのは、
梅は種を守るため、
種や果肉に「青酸配糖体」が含まれているから。
その成分は、漬けたり干したりすると分解されます。
何を作ろうか、今から楽しみです

こちらは・・・
スティックブロッコリーの花
菜の花…ではなく、スティックブロッコリー。
黄色の花が可愛らしく、癒されます。

一部は種収穫のために残し、他の株は・・・
根がスゴイのびのびと!
撤去してしまいましょう!
ご覧の通り、根がはっているので、撤去もラク♪
しかも、ココヤシ原料なので、
土なのに可燃ゴミで捨てられます

使った土は、もちろん、
『リッチベジタブル 水でふくらむ野菜の土』です。
ココヤシ原料のこの土はふかふかで、
土壌中の空気の割合が高く、
根がのびのびと成長していきます。

チューリップの芽も、さらに出てきました!
チューリップ
植え付けが遅かったので心配ですが、
このまま無事に咲いてくれますように。

元気に育ってくれるように・・・
チューリップにエキヒ
速効性のある液体肥料の出番。
チッ素、リン酸、カリをバランス良く配合した、
『オールスターエキヒ』です!

オールラウンドに使えるのでとても便利。
エキヒ希釈
本日は、
チューリップ
・イチゴ
・ソラマメ
・梅
などに散布しました!

春になると暖かくなって花が咲き、
作物の成長も早まりますが、心配なのは害虫の被害

アブラムシが増えてくる時期なので
やさお酢
退治にも予防にも使える『やさお酢』をスプレー!
散布後に水をまくと、効果が薄れてしまうので、
水やり後にスプレーしましょう

アブラムシがつきやすいソラマメは・・・
ソラマメにやさお酢
『やさお酢』と防虫ネットを併用しています。
今年はアブラムシに悩まない夏になるよう、期待!

ソラマメの花が枯れてきました!
ソラマメの枯れた花
花が咲き終わってから30~40日後が収穫時期。
なので、4月中旬には収穫できそう?
収穫が遅れると豆が硬くなってしまうので、
注意深く観察したいと思います

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

ソラマメの成長を妨げるのは、主に、
アブラムシアザミウマ等の害虫。
鳥に葉を食べられることもしばしば。

昨日2/22(水)の“敵”は・・・
ソラマメ
「強風」でした。

激しい風のせいで防虫ネットが外れ、
ソラマメの苗が露わになっていたのです

被害がないかと、近寄ってみると・・・
花びら拡大
花びらに、アブラムシがっ
いつの間にか大量発生してしまうので、
早めの対応が肝心です

花びらの害虫は手で直接とるか、または、
『野菜と花の虫とり粘着棒』等で取り除き・・・
やさお酢
『やさお酢』をスプレーして、退治&予防!
その後、再び防虫ネットをかけました

同じく『やさお酢』を散布しておいたイチゴは、
本日アブラムシがいませんでした!
ですが・・・
コナジラミの幼虫?
コナジラミの幼虫でしょうか?
白い小さい物体がついていました。
発見できたのはこの1枚だったので、
切り取って捨てました!

思いつきですが・・・
イチゴ
害虫・病気の予防をするために
手前は『やさお酢』を定期的に散布し、
奥はしばらく散布しないようにしてみます。
今後にご注目ください

2/20(月)に『やさお酢』を散布しておいたパセリは・・・
パセリ
アブラムシが平べったくなっていました。

手に取り、確認してみると・・・?
アブラムシ死滅
指で突いても動きません!
死滅していました
100%食品成分なのに予防にも退治にも使える『やさお酢』。
菜園作業中やガーデニングは癒しの時間ですが、
害虫が少ないと、より楽しいですね

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

先週、花が開きそうだった蕾が・・・
梅の開花
キレイに開花しました!
こちらは“豊後(ぶんご)”という種類の梅です。
30~40gの大きな果実が特徴の品種ですが、
はたして梅は実るのでしょうか?

たくさんの蕾が順番待ちしているようです。
梅の蕾
こちらも今週中には咲きそうな予感
バラ科サクラ属の梅の花は、
桜の花とよく似ています。
梅の場合は、花が咲いているときは葉がなく、
花が散ってから葉が出てくるようです。

順調に増えているソラマメの花。
ソラマメ
防虫ネットをかけているので、
通常つきやすいアブラムシの被害もなく、
順調に育っています。

アジサイも休眠が終了したのでしょうか?
あじさい
新芽と新葉が出てきました!
アジサイといえばカタツムリですが、
アジサイの葉に毒があることを知っているので、
あまり葉を食べることはしないそうですよ。
でも、屋上で育てているので、
ここにはカタツムリはやってこないかもしれません

春になって増えてくるのが、アブラムシ
先日『あめんこ』を処理しておいたイチゴの葉は・・・
あめんこで死滅
無事にアブラムシが死滅していました
指でツンツンと突いてみても、動きません!
駆除は、よく晴れた日に行ないましょう。

食べると少し苦いパセリ。
よぉ~く見ると・・・
パセリに埋もれるアブラムシ
縮れた葉の間にアブラムシがいました!
狭い隙間に入っていれば風よけができて、
あたたかいからでしょうか?

イチゴだけではなく、パセリにも・・・
パセリにもやさお酢
『やさお酢』をスプレーしておきましょう!
退治と予防がこれ1本
100%食品成分なのでとっても安心。
薬剤が気になる方にもおすすめです

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

春到来?というくらいあたたかい本日の屋上
このままだとイチゴも元気に育ちそうですが、
天気予報によると、土日はまた寒そうですね。

イチゴの葉裏をチェック!
きれいな葉
ほっ。
キレイに育っています。

と、安心していたら・・・
アブラムシたくさん
1枚だけ大量のアブラムシが!!
すべての葉を裏返して探しましたが、
他の葉は大丈夫そうでした。

そこで、いつもの・・・
あめんこ
『あめんこ』登場!
アブラムシの気門が塞がるようにたっぷりスプレー!
4月に入ると被害が増加するので注意が必要です。
食品成分だからとっても安心ですし、
スプレーするだけで害虫を退治できます♪

「予防もできたら良いのになぁ」
と思っている方に朗報です!
やさお酢
ついに発売されました!新商品の『やさお酢』
お酢成分で、退治も予防もできる優れもの。
やわらかい雰囲気のパッケージです。

早速使ってみましょう!
逆さまでも使えて便利
逆さまにしてもスプレーできるので、
片手でも葉裏にかけやすいです

あたたかくなるとうどんこ病も心配ですが・・・
病気の予防にも使える『やさお酢』
お酢のチカラで作物が元気に育ちます。

野菜・いも類・花・果樹・ハーブなど、
色々な作物に使うことができ、重宝する1本です!

春はすぐそこ?
梅の蕾
梅の蕾がふっくらとしてきました!

春になると、花が咲き、作物も育ってきますが・・・
気を付けなければならないのが、害虫や病気の被害。

『やさお酢』を使って、
【害虫】アブラムシコナジラミハダニ
【病気】うどんこ病
を予防&退治しましょう

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

日当たりの良い屋上で、
ちょっと成長が遅いチューリップ

その原因は・・・
本来の植え付けは10月中旬~12月中旬頃ですが、
2月初旬に植え付けしたから。

でも!少しずつ芽が出てきました
チューリップの芽
キレイなグリーンの芽もあれば、
少し紫っぽい色の芽もあります。
ひょっこり顔を出している姿が可愛らしいです。

この時期に注意したい被害は・・・
チューリップサビダニ、モザイク病、かいよう病など。
成長を見守りたいと思います!

先月剪定をした3鉢のバラ
バラの鉢3つ
剪定時にすべて葉を取り除きました。
きれいさっぱりした株。

気がつけば・・・
黒星病セーフ?
すでに葉が出てきています!!
少し黒っぽくなっているのが気になりますが、
黒星病はもっと斑点が多い気も?
大丈夫だと信じたいですね

よぉ~く見てみると・・・
バラの葉
さらに小さな葉が顔を出しています。
順調な成長が嬉しいです。
冬もたまにオールスターエキヒを散布しています。
栄養素がバランス良く配合されているので、
初心者の方も使いやすい1本です。

新芽も発見!
バラの芽
太陽の光があたると、
赤く輝いて見える新芽がとてもキレイです

あたたかくなって害虫や病気が出てくる前に、
予防をしておきたいと考えている今日この頃です。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ