プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

2016年12月

年末にやり残したこと。
それは・・・野菜の収穫!

本日は様々な種類の野菜を収穫して・・・
収穫野菜パーティ
●野菜たっぷりシチュー
●5種類のサラダ
を作って、収穫祭(収穫菜?)を実施しました!

まず、収穫からスタート!
にんじんコカブチンゲン菜ブロッコリー
●β-カロチンを豊富に含むにんじん
●大きく成長した小カブ
●今年大量に収穫できたブロッコリーの側花蕾
●シャキシャキ食感のチンゲン菜
を収穫しました!

【シチューの作り方】
シチュー4コマ
▼にんじん、小カブ、ブロッコリーを切ってスチーム
(鍋に入れる前にスチームすることで時短
▼沸騰したお湯に根菜類とシチューのルーをいれます。
▼その後チンゲン菜を入れて牛乳をいれます。
▼カットしたベーコンをいれます。

5分ほど煮込んだら・・・
シチュー完成
最後に予めスチームしたブロッコリーをいれて、
シチューが完成♪

ん~甘くて美味しい!!!
緑黄色野菜がたっぷりで健康的!
朝の菜園作業中は寒かったのですが、
身体がぽかぽか温まりました

シチューを煮込んでいる間に、サラダづくり!
収穫したのは・・・
ミズナレタスルッコラホウレンソウ
アブラムシ駆除と格闘して育てたミズナ
●いただきものの葉物野菜(ロメインレタス?)
●ピリッと辛いルッコラ
●鉄分たっぷりほうれん草

サラダ完成
●ツナとレタスとトマトのサラダ
●マリネサラダ
●温野菜の柚子コショウマヨディップ添え
●ミズナとルッコラの生ハム巻き
●トマトのツナマヨ詰めとグリーンサラダ
が完成しました!

社員たちと囲む食卓は、
とても賑やかで楽しかったです♪
ごちそうさまでした

次は何を育てようかなぁ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

先日、ソラマメを防鳥ネットで覆ってみました。
効果のほうはどうでしょうか?
様子を見てみると・・・
嫌がらせ?
嫌がらせのように、鳥のフンが
このままでは不衛生なので掃除したいですが、
自分がネットをはったせいで掃除も大変

さらに・・・
鳥にまた食べられた
ネットの隙間から葉をはじられてボロボロに…。
いったいどうすれば。。
キラキラしたものを嫌うようなので、
今度はシルバーのシートで囲ってみようかなぁ

ロマネスコの葉はのびのび成長中でしたが、
病気?
病気にかかってしまったようです。
よく見るとカビのようなものが、
全体に広がってきています

肝心の花蕾はどうでしょうか。
ロマネスコの成長チェック

葉をかき分けて中身をチェックすると・・・
ロマネスコの花蕾
やっとロマネスコらしくなってきました
まだ3㎝ほどですが、これからが楽しみです♪

ブロッコリーとカリフラワーに似ているけれど、
3つの中で1番低カロリーなロマネスコ。
ロマネスコは、イタリア語でローマという意味なんだそう。
原産地のローマにちなんだ名前のようです。

別名で「さんごしょう」と呼ばれていますが、
たしかにサンゴ礁のような、神秘的なシルエット。
鳥害と戦いながら、頑張って育てたいです!

ブロッコリーは相変わらず順調に育っていますが、
収穫時には注意が必要だと実感しました。

ブロッコリーの切り口
水平に切ると、雨や水が溜まってしまうせいで、
このようにカビがはえてしまいます。
太陽のほうを向くよう、斜めに切るのがポイントです。

こまめにお手入れをしないと、
すぐに病気や害虫の被害にあってしまいます。
枯れた大根の葉
下の方の枯れた葉もとってしまいましょう。
よく見るとだいこんの黄色くなった葉にも、
アブラムシがついていました。

バラも花が散ってしまったら・・・
バラの花がら摘み
このように花がら摘みをします。
“花がら”を放置しておくと、
腐って病気になってしまうことがあるためです。
こまめにお手入れして、
またキレイな花を楽しみましょう

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

11/4に仕立て直したプラムの木。
固定していたテープを切って、
カタチをチェックしてみましょう。
プラムの木の補正
背が低くなっています!
仕立て直し、大成功です

11月中旬~2月は剪定に最適な時期。
冬にしてはあたたかい本日、
剪定を実施しました
プラム剪定2
自然な枝の流れと逆方向に伸びた“逆さ枝”や、
病害虫の原因になりやすい“枯れ枝”などを、
ハサミでカットしていきます。

プラム剪定1
他の枝と交差するように伸びた“交差枝”は、
思い切って株元から切ってしまいましょう。
“剪定のプロ”との呼び声も高いベテラン社員曰く、
「少し切り過ぎぐらいがちょうどいい」とのこと。

切っているうちに気分ものってきたのか・・・
バラの剪定
バラの剪定も本日行なうことに!
こまめに剪定をしているせいか、
寒い季節になってもキレイに咲いています

先程切ったプラムの木をよ~く見てみると・・・
カイガラムシ
白いプツプツとした物体が
これはなんでしょうか??

カビかなぁ?と思ったのですが・・・
犯人はカイガラムシではないかとのこと。
樹木の幹や枝に寄生し固着して、
吸汁するようです。
見つけたらブラシで取り除きましょう

最近、鳥による被害に悩まされている私たち。
これ以上被害があると困るので・・・
鳥対策ネット
防鳥ネットを購入し、設置してみました!
ソラマメがもう食害されませんように

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

寒くなりエサが減っているからでしょうか?
ブロッコリーやスティックブロッコリー、ロマネスコは、
下のほうの葉が鳥による被害でボロボロに…
スティックブロッコリー
こちらはロマネスコ。
下の方の葉がかなり減ってきてしまいました。
花蕾は無事なのでまだ良かったのですが…
ついに被害が拡大

【被害その1:チンゲン菜】
チンゲン菜
緑ではなく黄色の葉を食べてくれた模様です。
でも、被害が拡大する前に収穫しようかなぁ?

【被害その2:温州みかん
温州みかんの新芽
硬い葉だから油断していました。
上のほうの新芽は葉が柔らかく、
鳥が好む味のようです。

【被害その3:ソラマメ】
ソラマメ
ついに、やられてしまいました
鳥は枝豆が特に大好きらしいのですが、
同じくマメ科のソラマメも好きみたいです…。

鳥はガサガサするものを嫌うようなので、
いよいよ何か敷いてみようかな
ソラマメ上のほう
見ばえは悪くなってしまいますが、仕方ありません。
上のほうのキレイな葉が食べられてしまう前に、
鳥害対策をしなくては

本日も荒らされてしまった掃除をして・・・
最後にブロッコリーの側花蕾を収穫!
ブロッコリー
切り口に水が溜まると、
病気の原因になりかねません。
切り口が太陽の光に照らされるように、
斜めにハサミをいれます。

スチームして、ポテトサラダに添えてみました。
ポテサラ
昨日つくった菜園マリネも飾ると、
シンプルなポテトサラダが華やかになります♪

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

昨日収穫した野菜は・・・

①β-カロテンが豊富なにんじん
にんじん
②根の部分にアミラーゼを含む小カブ。
カブ
③ビタミンCやクエン酸がたっぷり!グランドレモン。
グランドレモン

本日はこれらを使ってクッキング
作ったのは・・・収穫野菜を使ったマリネ

【作り方】
▼まず、煮沸消毒した容器を準備します。
▼レモンを切って容器にいれます。
▼塩とオリーブオイルを適量入れて混ぜます。
オリーブオイル
▼よく混ぜたら切った小カブを入れます。
カブin
▼切ったにんじんを入れます。
 (大きなにんじんは星型で可愛くしました)
収穫野菜マリネ
▼蓋をして、容器をよく振ります。
▼完成!
完成
「にんじんと小カブの爽やかレモンマリネ」の完成です♪

ビネガーを使わず、レモンで代用!
試食してみると・・・
爽やかな酸味がくちの中に広がります
マリネは1週間くらいは日持ちしますが・・・
美味しいのですぐなくなりそうです(笑)。

おなかが満たされたところで、
菜園のお掃除とお世話をスタート!
本日も鳥のフンがあちらこちらに

アブラムシ
も発見。
ダイコンの葉裏にいました。
アブラナ科の作物がやっぱり好きみたいですね。
大根あめんこ
葉裏のアブラムシを包み込むように、
たっぷりあめんこをスプレーして駆除完了!

本日はアブラムシ以外に・・・
この虫なに?
ちょっと気持ち悪い虫を発見。
なんの虫でしょうか?
グレーの虫はバッタのように飛び跳ね、
私に向かってきたので悲鳴をあげそうになりました。

最後に・・・
ミニバラ
淡い黄色のミニバラに癒されて終了!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ