プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

2015年04月

と、その作業の前に、うれしい報告です。
バラが咲きました! 赤だと思っていたら、オレンジと黄色。素敵です
15_0368
そして、火曜日に会えなかった「アゲハチョウ」が、やってきてくれました。追いかけてやっと撮れた軌跡の1枚がこちらです。
15_0369

 さて、では本日の作業を開始しましょう。
主役は、こちらの、簡易ハウスで育った苗です。
15_037115_0375

 







【あずきの植え付け】
 15_0374


穴を3つ掘りました。そこに、元肥を施し・・・

ここでご紹介、
 使った元肥は


15_0210
そうです。
リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤
元肥・追肥に使えて、便利な肥料です。

穴に適量撒いたら土を上からかぶせて苗を植えてください。根に直接当たらないよう気をつけてください。   


15_0377


苗を2本ずつ厳選し、穴に植えました。深植えにします。





【ミニカボチャの植え付け】
15_0376

とても立派に育ちました。






15_0382



ポットから出すときは、逆さまにしてやさしくです!




15_0378

ミニカボチャは、大きくなるので、穴は2つです。
穴の底に元肥をして、土を軽くかぶせてから苗を植えます。





【茶豆の植え付け】
15_0379


こちらは、穴が3つです。
あとは同じ方法で植えましょう。




15_0381 








【ごぼうの間引き】
15_0383 



双葉が開いたので、葉が触れ合わないように、 込み合っている部分を抜きましょう。







【大根の間引き】
15_0384

一番元気な苗を選び間引きし、1本にします。
4本の大根ができるということですね。 









 【ピーマンの仮支柱を3本に】
15_0386
15_0385



短い1本の支柱でがんばっていましたが、大きくなってきたので、支柱を三本立てにしました。 






【スイカとメロンの支柱をネットへ】
15_0387


きゅうり同様にネットをはり、ここへ誘引します。







15_0388

スイカも仮支柱を抜いて、ネットへ。






15_0389

メロンも仮支柱を抜いて、ネットへ誘引しました。







【もち米情報】
15_0372


また伸びました。5cmはあります。
もう少し伸びたら、植え替えです。
いつでも植え替えられるように、プランターと土の準備は万全です。









【サトイモ情報】
15_0373


本日も沈黙中です。



 
ということで、駆け足でお伝えしました。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

太く大きなアスパラガス、穂を広げ
15_0357
引きで撮影すると、
15_0358
こ~んな高さに 。隣のプラムよりもさらに高くなりました。
今度は寄りで撮影してみましょう。 
15_0360


かわいらしい花が咲いています。
昨年は葉がわさ~っとなったイメージなのですが、花がたくさん咲いています。巨木アスパラガス、これからどうなるのでしょうか?







「沈黙のアスパラガス」と昨年はよく書きました。今年沈黙しているのは「サトイモ」です。同じ時期にタネイモで植えたジャガイモはというと、
15_0364
ドーンと大きくなり、きっと地中ではジャガイモができつつあるはず。
それに対して、「沈黙のサトイモ」は、
15_0362


完全に沈黙中。
Mr.イーオーに聞くと、サトイモは時間がかかるという話でした。

本当に出るかなと心配していると。昨日、おもむろにタネイモを掘り返した人間が!「なんてことを」(良い子はまねをしないようにしましょう)

「腐ってないし、ちょっと芽が出ているから大丈夫
 
そういって、また元に戻したのでした。これで芽が出なければ、犯人は・・・




ここからは、沈黙していない野菜を見てみましょう。

【とうもろこし】
15_0359

本葉が3~4枚になったら間引きの作業が必要です。もうそろそろでしょうか?












【かぼちゃ】
15_0361
かぼちゃの苗がとても大きくなっていました。ポットからはみ出しそうです。早く植え替えないと。ん?おや、あの真ん中にくっついているものは何でしょう?
取ろうとして思い出しました。種の殻だということを。無理に引っ張って葉を傷つけたら大変。
あぶないあぶない


【さくらんぼ】
15_0363

ちょっと赤くなってきました。
プランターなのに、こんなにたくさん実がついています。

熟れたら鳥との収穫争いになりそうです。








【虫と病気予防】
昨年アスパラガス担当がこれでもかとスプレーしていた「お酢」を本日は私が。
15_036615_0367

イチゴ、きゅうり、とうもろこしと、たっぷりかけておきました。


こちらの商品は、「やさいを守る病気と虫の予防スプレー」です。




本日の作業が終わり、ブログを書いていると、「アゲハチョウ」がいるという一報と共に写真が届きました。
15_0365


 お~、千代田区の屋上に、こんなきれいな蝶々が

これは私も見たいと駆けつけましたが、すでに遅し、姿は見えなくなっていました。残念。









そんな、きれいな蝶々も、実は厄介なんです。卵を産みつけて帰った可能性が高いので、かんきつ類の新芽が危ないです。今後気をつけてチェックしないと。

次回は私が屋上にいるときに飛んできてくれるとうれしいのですが

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

屋上に行くと、水を切らした植物たちに、慌てて水をあげているところでした。
何とか皆無事です。では、生長っプリを見てみましょう。
15_0354



待ち遠しい、バラの開花がもうすぐ





【にんじん】
15_0346
草かもしれないとブログに先週末書きましたが、間違いなくにんじんだったようです。2本の筋に芽が並んでいます。

次のお仕事は、間引きです。
発芽が出そろって、双葉が開いたら行いましょう。あともう少しですね。







【いちご】 
15_0347
うどんこ病からの復活です!
実にも白い粉はありませんでした。これなら期待できそうです。 
でも、油断禁物!
葉裏のチェックは欠かさず行います。 








【柑橘】
15_0348

レモンとみかんと不知火(デコポン)に蕾がつきました。特に不知火には昨年楽しませてもらったので、今年もまたあの「不知火ちゃん」に会えるといいですね。

【もち米】
15_0349
とてもいい感じです。右の土で育てている苗も芽がしっかり出ました。一番右の大きな葉の植物は「小豆」です。こちらも元気いっぱいです。
もう少ししたら植え替えかな?

【レタス】
15_0350

先週へなへなになっていたので心配していたのですが、今日はシャキッと今食べてもよさそうなレタスになっていました。

肥料は多すぎても良くないようなので、しばらくしたら追肥をして後は結球するのを待ち、ベストタイミングで収穫したいですね。



【ごぼう】
15_0351

双葉が開いたら、混みあっている部分を間引きし土寄せが必要になります。
肥料もまめに与えるようにしましょう。 
本当にごぼうができるのでしょうか?





【大根】
15_0352
こちらも、本葉が1~2枚になったら間引きと土寄せが必要になります。
 もう少しですね。






【なす】
15_0355
蕾ができました。花が咲いたら、ちょっと難しい作業があります。主枝とわき芽を2本残してあとは芽かきし、3本立てにするという作業です。おいしいなすを作るための大事な作業です。

こちらでも紹介しています!「なすの育て方






【苗情報】
15_0353

簡易ハウスの中では、続々と苗が大きくなっています。植え替えの時を待っています。







暑いから早く室内に入ろうと思いましたが、思い出しました、トマトのわき芽かき。
夢中になれます。またたくさん伸びていました。
15_0356


本日の収穫です! 







続々と大きくなっているので、間引きに土増しに追肥、何だか作業がたくさんありそうです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

本日は、Mr.イーオーからの指令を受けて2つの作業を行います。

 1)長ネギの増し土
 2)メロンの花摘み

でははじめましょう。

ミッション1:長ネギの増し土

これをしないと青ネギになってしまいます。ホワイトアスパラガスと同じですね、地中で育てると、きれいな白い長ネギになるのです。

15_033115_0337


この指のところまで土を入れて、また畝を作ります。





 




15_033815_0339


はい。完了しました。










ミッション2:メロンの花摘み

せっかく花が咲いたのにどうしてでしょうか?それは、私の下手な図でご説明。
15_0333

15_0345

よくわかりましたね!
親ヅルはまもなくカットし、子ヅルと孫ヅルが実の運命を握るそうです。ということで、この花は不要なのです。
15_0336
はい、終了です。

ではまた来週~




というのは寂しいので、今日も【発芽情報】

15_0332


カボチャ、いつの間にかこんなに大きな芽が出ていました。










15_0334



茶豆が、かわいい姿です。
理科の時間に見た、発芽の早送り動画を思い出しました。

あれは、小学生の頃・・・と、感慨にふけっている場合ではありません。






15_0340

 

ごぼうの芽が、よくわかるようになりました。









15_0335
にんじん?草?
今のところよくわかりません。

今年はどんな大きさのにんじんができるでしょうか?昨年よりは大きなにんじんに会いたいですね。



さて、第二農園のトマトたち、昨日あれだけわき芽を取ったのに、あるんです。
15_0344
楽しいので、すべてチェックして、摘み残しを取りました。来週また生えていると思うので、WEB担当、わき芽摘みがんばります

私のもう1つ、小松菜さんですが、ハモグリバエが潜伏中です。
15_0343

いるのはわかっている!観念しろ!
ということで、爪でつぶしました。最初は気持ちが悪いと思いましたが、小松菜の敵です。負けていられません。



さあ、月曜、無事に育っているでしょうか?
特に、もち米が鳥に食べられないか心配です。

週末、お休みの皆さ~ん
いい季節です。ベランダで、プランターで、野菜や花を育ててみませんか?

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

 トマトのわき芽摘み(芽かき) 

植え付け1週間ぐらいすると、この作業を行わなければなりません。しかも、見かけては取る、見かけては取るという作業が、今後は必要になります。でも、意外に楽しい作業なので楽しんで作業しましょう。では皆さんご一緒に!

栽培方法はこちら

15_0324

 V字の間にできているのがわき芽です。これを、無理に引っ張ると茎を傷つける可能性があるので、爪でつまんで摘み取ってください。
15_0323


これもそうです。







15_0325


たくさん苗を植えたので、わき芽も大量です。

 





 モザイク病・・・かも 

昨日のブログで気になると書いたジャガイモ「キタアカリ」、Mr.イーオーに見てもらいました!

15_0320

ウイルス病は判別が難しいけど、葉が縮れているから「モザイク病」の可能性が高いね。eo_0003普通隣にもうつるけど、周りは元気だね。とりあえず、これは抜こう。






ということで、
15_032115_0319










15_0326








ひとつ抜けると寂しいですね

抜いた苗ですか?
往生際が悪い私たちは・・・鉢に移しちゃいました。孤独になったけど、ここまで大きくなったので、とりあえずがんばれ!
15_0322
 
がんばれといえば、うどんこ病にかかってしまったイチゴですよね。
15_0314
何だか元気です。葉裏もチェックして、白い粉がないのを確認しました。

教えて、Mr.イーオー
なぜイチゴはあんなに元気だったのにうどんこ病になったのでしょうか?
もしかして、受粉だといって、めんぼうを持ってくるのが面倒だと、指で花を突っついていた担当者の責任ですか?

eo_0001

え?指?いやそれはないと思うけど。
葉が茂りすぎて、風通しが悪かったんだよ。古い葉は除いて株元に光と風が当たるぐらいにしないと。してなかったでしょ。



振り返ると、茂っていることに喜びを感じていました。ここに原因が。。。
復活するといいのですが。がんばれイチゴ

ここからは、楽しい【発芽情報】です!

15_031515_0318












茶豆、ほうれん草、ピーターコーンが大きくなってきました。大根は全てが発芽しました。
15_031615_0327











ごぼう(左)、あずき(右)

15_0328


もち米には緑の葉が!

んっ、小豆にもち米?






15_0317


元気なアスパラガスさんは、また芽がでていました。









さて、本日もいいブログが書けそうだ~と、ふと私の小松菜に目をやると・・・(あ、興味ないですか?)
15_0329


相変わらずきれいな花を咲かせ、そばを通る人の服を花粉で汚すという、攻撃性を持った「小松菜」です。

育てている人に似たようです。





そんな小松菜に攻撃者が!
15_0330 


出ましたハモグリバエです。
非常にわかりやすい。私にも見つかる虫です。隠れているけど、葉裏を見ると、線のところに黒い点。発見です。 

来年用の種を取ろうと思っているのに、無事に取れるか心配です。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ