プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

もはや穴の部分のほうが多くなったキウイの葉。
この食べ方は、鳥ではありません。

【問題】これは何者の仕業でしょうか?
何の仕業?
【ヒントはこちら】

①幼虫のときは土の中で根などを食害します。

②5月頃になると成虫になりはじめ、葉を食害します。

③柔らかい葉を好み、キウイ以外にも色々食害します。

④全体的に緑色の甲虫です。

⑤葉の下にはフンがたくさん落ちています。

⑥そのフンのニオイに誘われ、仲間が集まってきます。

⑦動きはにぶく、一度にそれほど遠くまで飛べません。

ヒントは全部で7つありましたが、
犯人の正体、わかりましたか?

正解は・・・
コガネムシ類
コガネムシ類(成虫)でした。

ただ追い払うだけではまたやってきてしまいます。
卵を産みつけられてしまうと、幼虫が大量発生する可能性も…。

おすすめの対処方法としては、
補殺するしかありません。
花や野菜を守るため、見つけたらすぐ補殺します。

蒸し暑い日が続き、
久しぶりにアブラムシも大量発生していました。
ニラ×ネギアブラムシ
この黒いゴマのような虫が、
ネギ科のニラに寄生している、ネギアブラムシです。

アブラムシの駆除&予防には、やっぱりコレ!
ニラ×やさお酢

やさお酢』は食品成分100%!
そのため収穫直前まで使えますよ

アブラムシが大量に発生すると、
株全体が弱って生育が悪くなってしまいます。
ニラも少し枯れている部分が

たっぷりスプレーしておきましょう!
(最近さぼっていたので反省…)

害虫駆が終わったら・・・
ブルーベリー
大粒のブルーベリーを収穫!
コガネムシの被害に遭いやすいので、
定期的に葉をチェックしましょう。

朝食のヨーグルトにトッピングするなど、
何かと便利なブルーベリー。
意外と狭いスペースで育てられるので、
プランター菜園にもおすすめの果樹です。

菜園作業が終わったら・・・
梅シロップ
完成した梅シロップをソーダで割って、水分補給♪
梅に含まれるクエン酸は、疲労回復にも◎

暑い日の菜園作業の際は、夏バテにご注意を!
皆さまも手作り梅シロップを作ってみてはいかがでしょうか?

作り方の詳細は、
梅の収穫&梅シロップの作り方」をご参照ください。

3月中旬に種蒔きをしたミニトマト
初心者の方には苗から育てることをオススメしますが、
今回はあえて種から育ててみました!

徐々に色付いてきた実。
ミニトマト黄
こちらは、黄色のミニトマト。

リコピンの量の豆知識
赤よりも黄色のほうが多い傾向にあるようです。

オレンジパルチェ
こちらは、オレンジパルチェ。

ベータカロテンの含有量が多く、
糖度も高い品種なので、甘くて美味しいです♪

収穫のときは・・・
saibai_img_001
茎元から色付いていくので、
外側のトマトが緑でも、
葉をかき分けて中のほうを見てみましょう!

今回、種から育てても失敗しなかったのですが、
上手に育てるコツは、基本の育て方を守り、
失敗の少ない土や肥料を使うこと。

①種蒔きに適した3月中旬頃に種を蒔く。

②水はけのよい土を使う。
水でふくらむ野菜の土』は、
保水性・通気性に優れ、初心者でも失敗が少ないです。

③トマト専用の肥料を元肥&追肥に使用する。
リッチトマト トマトの肥料 粒剤』は、
鉄イオンが水に溶けやすい状態で含まれ、
糖度&リコピン量がUPします。

甘いトマトが大量に育ち、大満足です

今週種を蒔いたばかりの野菜4種のプランター。
水菜はもう芽が出てきました
水菜
1日で芽の数がこんなに増えました!

こちらは、枝豆
枝豆の芽
発芽率の悪い枝豆は少し不安ですが、
既に2ヶ所から芽が出ていました!
マメ類は採れたてが美味しいので、今から収穫が楽しみです

実が少しずつ大きくなりはじめた、みかんには・・・
実が大きくなってきたみかん
液体肥料の『オールスターエキヒ』を散布。
チッ素、リン酸、カリがバランス良く配合され、
果樹も元気に育ちやすいです

ハダニにやられていたバラの葉は・・・
被害拡大しなかったバラの葉
やさお酢』を散布したおかげか、
他の葉に被害が広がっていないようです。

雨がやんだら、予防のために葉裏に散布しましょう。
やさお酢×バラ
安心の食品成分100%で、
色々な作物に使えるので、とても便利

今年はハダニだけでなく、
アブラムシうどんこ病の被害も少ないです

家庭菜園で人気のミニトマト
おしりの部分が黒く腐ってしまう、尻腐れ症に
お悩みの方も、多いのではないでしょうか?
尻腐れミニトマト
株自体は問題がないので、
尻腐れ症が発症した実だけを取り除けばOK!
なのですが、せっかく育てたのに残念…。
できることならば、症状が出ないようにしたい!

そこで!
トマトのスプレー
リッチトマト トマトの肥料の吸収を高めるスプレー』!

光合成を活発にさせ、
根からの肥料の吸収率を高めるALA(5-アミノレブリン酸)や、
おいしく育てるための鉄分の他、
不足しがちなカルシウムも配合されているので、
尻腐れ症の予防にも効果的ですよ

とっても簡単!
もっと早くスプレーしておけば良かったですね…。
経過を見守りたいと思います!

続いて、野菜を植えるための、土の準備!
今回は、1度じゃがいもを収穫した後の土を再利用します。
そのため、土にもひと工夫!
土の準備
水でふくらむ野菜の土』には肥料成分も配合されているのですが、
一度使った土を再利用するときには、追肥してあげましょう。

野菜の肥料 粒剤』を、1株あたり5gを目安に、
今回は45gをカップ(フタ)で計量して土に混ぜ込んだ後、
さらに『オールスターエキヒ 液体肥料』を規定濃度に希釈し、
プランターから水が出てくるくらい、たっぷり散布しました。
これで、準備完了!
土をリセットさせてあげることが重要です。

いよいよ、種まきスタート!
種まき
今回、種をまいたのは、4種類!
1つのプランターを四分割して・・・

◎水菜は、「ばらまき」。
ほうれん草は、「スジまき」。
◎サラダ菜&バジルは、「点まき」で1ヵ所に5粒ほど。
※10~15㎝くらい間隔をあけました。

菜園作業が終わったら・・・
本日も大量に収穫したじゃがいもを調理!
ローズマリー
つみたてのローズマリーは、香りも華やか。
こちらも活用して・・・
インカ×ローズマリー
5㎜ほどの厚さに切ったインカのめざめを
オリーブオイルで炒め、
塩とローズマリーをお好みで!

この他・・・
料理完成
★インカのめざめの塩辛バター
★こがね丸とシャドークイーンのカラフルタラモサラダ
も作って、みんなでいただきました♪
ごちそうさまでした

まだまだあるので、
しばらくじゃがいも三昧の予感です(笑)。

このページのトップヘ