プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

昨年はキャベツブロッコリーを、
鳥たちにたくさん食べられてしまいました

今年、鳥の食害が特に目立つのは・・・
コールラビ
コールラビ(グランドデューク)。
外側を中心に、ギザギザと食べられています。
せっかく『やさお酢』でアブラムシから守っても、
鳥に食べられてしまっては、悲しいですね…

その他にも・・・
芽キャベツの葉の鳥害
芽キャベツの葉の食害が目立ちます。
こちらもやはり、アブラナ科の野菜ですね。

本来は11~2月にかけて収穫できる野菜ですが、
まだまだ小さい芽で、収穫できる気配がありません。
新芽に光があたるよう、下の方の葉をカットしました。
脇芽に日を当てながら様子をみましょう。
週1回のペースで液体肥料を与えます。

オールスターエキヒ 液体肥料』は、
計量キャップになっているので、とても便利!
エキヒ散布
葉物野菜を中心に、全体的に散布しました。
オールラウンドに使えて、優秀です!

先程カットした芽キャベツの葉は・・・
食べて欲しいほうの芽キャベツの葉
いつも鳥が休んでいる場所に置いてみました。

こちらを食べてもらい、
栽培中の葉は食べないでもらいたいです。
(逆効果だったらどうしよう…という心配も

作戦失敗したらすぐやめますが、実験!
成功しますように

カットした芽キャベツの株元は・・・
ワサビみたいな芽キャベツの株
こんな感じになりました
なんだかワサビみたいな見た目ですね
株が成長してきたら土寄せもしましょう!

薄々おかしいなと思って様子をみていたのですが・・・
黒長大根とビーツ(デトロイト・ダークレッド)のラベルが逆でした
成長してきた黒長大根
ビーツは赤紫色ですが、黒長大根は黒い皮が特徴。
所々白くなっているのが心配ですが、
こちらが黒長大根でしたね・・・。

そして、こちらがビーツ(デトロイト・ダークレッド)。
ビーツ
茎の部分が赤くなるのが特徴です。
根部が球形になっていき、
やがて赤紫色のビーツが収穫できるはず!
ちょっと成長が遅いですが今後に期待

パクチーは植え替えを嫌うので、
植え替えた部分は少し黄色くなってしまいましたが・・・
発芽
新たに播種して、出てきた新芽は、
キレイな緑色をしています。
今のところ害虫被害もなさそうですね

キャベツに比べて場所をとらないので、
芽キャベツは、プランター栽培におすすめ!
芽キャベツの成長
少し成長が遅れているかな?
と、心配していましたが・・・

葉に隠れている、株の下のほうを見てみると!
芽キャベツの芽
まだ小さいですが脇芽が誕生していました
とても可愛らしくて癒されます

脇芽が3㎝ほどになったら収穫しますが、
このままでは葉が邪魔で芽に日が当たりません。
下葉をカットして、脇芽に日を当ててあげると、
徐々に肥大して結球してきますよ。

けれど、まだ株が小さく脇芽も少ないので、
もう少しこのまま待ってみようと思います。
タイミングが重要ですね!
引き続き注意しながら観察したいと思います

少しずつ寒くなってきましたが・・・
新小松菜の成長
新小松菜も元気に成長中!
播種の際に種の数が多すぎて、
まだまだ間引きが必要そうです。

そこで、2回目の間引き
新小松菜二度目の間引き
少しすっきりしました
週末の成長に期待したいと思います!
秋の栽培、なかなか順調です

パクチーの播種から約2週間が経過!
無事に発芽しました
パクチー発芽
パクチーにはアブラムシがつきやすいので、
もう少し成長したら、
予防的に『やさお酢』を散布したいと思います

人参(ニンジン)も、もうすぐ収穫できそうです。
にんじん収穫間近
やさお酢』を散布したので、
うどんこ病が拡大せず、光合成できたようです
オレンジに色付き、
大きくなってきたので安心しました!

良い気持ちで週末を迎えられそうです
皆さまもステキな週末をお過ごしください。

人気の多肉植物の寄せ植えにチャレンジ
●セダム
●エケベリア
●センペルビウム
この3種類を用いて完成したのが、こちら↓↓↓
多肉の寄せ植え完成
いずれも耐寒性が強いタイプなので、
外で育てることも可能です。

最初センペルビウムは室内で育てていて、
元気がなくなったので日に当ててあげたら
成長してきました。

【寄せ植えの手順】

①まず鉢を用意します。
エケベリア
今回はエケベリアの鉢を活用しました。
まずは苗を取り出して、鉢を洗い、
新しい土をいれました。

②配置しやすい順番に寄せ植えしていきます。
セダム
今回はセダムから!
少し根をほぐし、再び根が活着するよう、
根と土の間に空間ができないように、
土を入れていきます。

③あいたスペースに別の多肉を配置します。
センペルビウム
続いて、センペルビウムを配置しました。
こちらは鉢の上に置くだけでも、育ってきます。

④隙間を埋めるように土寄せします。
最後にエケベリア
作業はたったこれだけ!
すべての配置が完了したら、
水やり後、日当たりの良い場所へ。
とってもカンタン!3分で完了しました

昨日、鳥害に遭った屋上。
黒長大根のほうは手遅れの予感ですが、
コールラビは少し元気を取り戻しました!

根が活着してから、
やさお酢』を散布しようと思っていたのですが・・・
モモアカアブラムシ×コールラビ
またアブラムシがいました!!

拡大してみると・・・
(画像をクリックするともっと拡大します)
モモアカアブラムシ拡大
新芽の下のほうに、隠れるように潜んでいました。
羽があるアブラムシもいますね。

手にのせてみました。

モモアカアブラムシ
こちらはおそらく、
モモアカアブラムシ(別名:グリーン・ピーチ・アフィド)でしょう。
名前の通り桃色っぽいのもいますが、
淡い黄色や、写真のような緑色や黒っぽいのもいます。

アブラムシは放っておくと大繁殖してしまうので・・・
コールラビにやさお酢
きちんと根が活着しているか微妙な株もありますが、
やさお酢』をスプレー!
やっぱり定期的に散布しないとダメですね!

このページのトップヘ