プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

採っても採っても、なくならないミニトマト
ミニトマト収穫
元肥と追肥に『リッチトマト トマトの肥料 粒剤』を使ったので、
高糖度のトマトが育ちました(とても甘かったです)。
色も濃いのでリコピンもたっぷり含まれていそうです。
この肥料を使うと美味しいだけでなく、収穫量もUP
コスパが良いと、育てていて楽しくなりますね
イタリアンに相性抜群の野菜です。

間引きというより、もはや収穫?
水菜と新小松菜の収穫
水菜と新小松菜は先日間引いたばかりですが、
もう間引き!どんどん生えてきます。
こちらはサラダやトッピングに活用します。

リッチベジタブル 水でふくらむ野菜の土』は、
ココヤシ原料のふかふかの土なので、
根の生育にも良く、特に水菜は引っこ抜くのが大変なくらい、
きちんと根がはっています!
水で洗うとすぐ土がとれるので、お料理もらくちん♪

トッピングに便利なバジル。
バジル収穫
採れたてはとっても新鮮!
バジルは土の排水性が良いと上手に育ちます。
なので、ここでも、
保水性と通気性に優れたこの土が大活躍

採れたてはキレイな緑色ですが、
変色しやすいので、食べる直前に収穫しましょう!

デザートには・・・
ブラックベリー
ブラックベリーを活用します。
前日に収穫して、冷凍しておきました。
そのまま食べたときに種が気になる場合は、
ジュースやジャム、ソルベにするのがおすすめ。

これらの野菜・ハーブ・果実を使って、
完成したコースがこちら!!!
夏の収穫祭屋上野菜のフルコース
●フレッシュトマトと水菜のグリーンサラダ
●トマトの冷製スープ
(先日の手作りトマトピューレを活用)
●トマトとバジルたっぷり!マルゲリータ
●サバのフリッター ~トマトソースで~
●ブラックベリーとバナナとヨーグルトのソルベ
(トッピングのミントも屋上菜園で育てました)
●紅茶

アースガーデン夏の収穫祭
~屋上野菜のフルコース~

の、完成です!!!

メラニン色素の発生を軽減する働きのあるリコピン。
そのリコピン量がUPする肥料を使って、
皆さまもぜひミニトマトを育ててみてください

この夏、新たに仲間入りしたのは・・・
水菜、新小松菜、三寸人参、大葉(しそ)など。
そのうち3種類を間引きしました♪

まずは、水菜!
水菜
昨年購入した水菜の種、きちんと発芽しました
古い種(ほうれん草枝豆など)は発芽せず…
昨年はアブラムシの大量発生に悩んだ水菜。
今年は、予防で「やさお酢」をスプレーしていたおかげか、
ほとんど発生せず、元気に育っています♪

続いて、新小松菜!
新小松菜間引き
間引きながら育てる野菜なので、早めに間引くのがポイント。
1回目の間引きは、カタチの悪いものを中心に抜きます。
少し大胆に間引きして大丈夫です。

収穫
水菜と新小松菜の間引きをして、
本日使う分だけミニトマトを収穫!
新小松菜はこのあと、もう3割程度、間引きました。

やさお酢で予防
水菜と新小松菜には、「やさお酢」を散布!
このまま油断せず、病害虫を予防しましょう♪

ついでに、三寸人参も間引き
にんじん間引き
三寸人参の発芽率は70%くらい。
今回も、やや蒔きすぎてしまいました。
大胆に間引きします。

一方、夏のバラの剪定は控えめに
バラの夏剪定は控えめに
5枚葉の上で切っていきます。
全体の2/3程度の高さまでならOKです。
それ以上は切らないようにしましょう。

剪定後は・・・
剪定後にやっぱりコレ
スターガードプラスAL』の散布を忘れずに
有効成分ペンチオピラドが病原菌の胞子の発芽を阻害し、
うどんこ病、葉かび病、黒星病の発生を予防してくれます♪

菜園作業の後は、先日作ったトマトピューレを活用して、
本日のランチ「トマトそうめん」を!
トマトピューレ活用
トマトピューレ、ツナ缶、めんつゆで混ぜるだけ!
これでも美味しそうですが、ちょっと地味。

間引き野菜をのせて・・・
間引き野菜トッピング
緑が加わって、少し鮮やかに!

さらに・・・
収穫ミニトマトをトッピング
オリーブオイルと塩であえたミニトマトをトッピング!
地味なそうめんが、
間引き野菜と収穫したミニトマトのおかげで、
とても鮮やかな“夏麺”になりました

いただきま~す

オールスターエキヒ』をあげてから、約1週間が経過!
大葉(しそ)の苗を確認してみると・・・
大葉が元気に!
すっかり元気になっていました

速効性が高く、追肥にぴったりの液体肥料。
花、野菜、ハーブ、果樹などオールラウンドに使えて、
複数の作物を育てている方には特におすすめです

植物が吸収しやすい「亜リン酸」が配合されているので、
根が張り、苗が安定して、グラつかなくなりました。

↓↓↓ 約1週間前の状態はこちら ↓↓↓
エキヒ
比較してみると、効果が分かりやすいですね。
エキヒを与える前は、葉が萎れていて、
葉の色も少し悪いです。

本日もミニトマトを収穫!
ミニトマト収穫
ボウル2個分を収穫できました。

たくさんあるので・・・
赤いミニトマトはトマトピューレに、
黄色とオレンジのミニトマトはトマトゼリーに!

①トマトピューレの作り方(所要時間:約1分)
ミニトマト赤
ミキサーにかけて、塩を少々いれるだけ!
約1分でピューレが完成しました。
トマトピューレ
そのまま飲めば、生トマトジュースに!
オリーブオイル・チーズ・バジル・玉ねぎ等
お好みの食材を入れて温めればスープに!

残ったピューレは瓶に入れて保存し、
冷製パスタなどに活用したいと思います

②トマトゼリーの作り方
トマトゼリー作り方
▼ミキサーにかけて約1分。
▼溶かしたゼラチンや砂糖と塩を少々。
▼お好みではちみつを入れて、さらにミキサーで10秒。
▼容器に入れて冷やすだけ!
トマトを注ぐ
見た目はオレンジのようですが、
これは黄色とオレンジのミニトマトです。

リッチトマト トマトの肥料 粒剤』を使って育てたので、
糖度・リコピン量がアップ
なので、砂糖とはちみつは少なめにしました!

ガラスの器にいれて、冷蔵庫へ。
オレンジ色のゼリー
ランチ後のデザートも、
野菜を活用したゼリーならヘルシーですね

このページのトップヘ