プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

午前中のブログで予告していましたが、本日はじゃがいもの芽かきとにんじんの間引きを行います。

 ■じゃがいもの芽かき
「とうや」「キタアカリ」はとっくに終了し、残っていた「ノーザンルビー」がようやく大きくなったので。
やり方は今までと同じです。元気な芽の1位2位を残し、あとは引き抜く作業です。

 14_0193

左の株には3つ芽がでていたので、1つ抜きます。右は1つだったためそのままにしました。ということで、



14_0194


 土を押さえながら慎重に抜きました。



14_0195



そして、すっかり「とうや」「キタアカリ」に遅れをとったので、挽回とばかりに、とうや担当お気に入りの「やさいをまもる 病気と虫の予防スプレー」をしっかりかけて完了です!
 

■にんじんの間引き
にんじんは何度も間引きを行い、最終的に精鋭8本にするそうです。本葉がでてきたので、まずはその1回目。
密集しているところを中心に、勢いのあるものだけを残します。
14_0196












ピンセットがよかったようですが、あいにくなかったため、「箸」登場。
結局、女性だと
箸で選定しながら、手で間引いた方がやりやすそうでした。
1回目は、これだけ間引きました。

14_0197



比べると、こんもりしたところがずいぶんスッキリしました。










中玉トマト担当が、曲がりだした茎を支柱に結んでいたところ!
14_0198





大発見!
トマトができています。
ワクワクしますね。




こちらでは事件です。
支柱にうまく支えられていなかったアスパラを、縄でしっかり支えようと作業
していたところ「ポキッ」
14_0199
軽快な音がしました。
明らかに・・・折れた
 
きっと、次から次に生えてくるから大丈夫だよ(震え声) 

アスパラ担当がいつ気付くでしょうか・・・(ブログ読んでるかな) 
折れやすいので、皆さん気をつけましょう。
 


最後にたまねぎです。
カレーの主役級ですが、収穫時期が合わなかったため、これだけは昨年の秋に植えたものを使用します。
プランターがパンパンになるほどにすっかり大きくなったため、収穫することにしました。(このまま放置していると調理のときには腐っている可能性があります)
14_0200



上から見ると本当に立派です。






14_0201










根がかなりはっているので、スコップ等で、たまねぎを傷めないようにはった根を切りながら抜いてください。
私も収穫してみましたが、プランターごと持ち上げてしまいました・・・
 
14_0202

たまねぎは、冷蔵庫ではなく、干して保存します。
2つの葉を結んでこれで干す準備は万端です。
ところで、干す場所は?
 




連れて行かれた場所には・・・
14_0203


1本のロープが。
 色々と検討した結果、屋上の階段の下なら雨がしのげるということになったようです。(なるほど)





14_0204

見事に、たまねぎが干せました。
近所のマンションから丸見えです。
アース製薬はなぜ屋上にたまねぎを干しているのだろうと、不審に思われているかもしれません。

ブログ見ていただけたら、 なぞが解けるのですが。





 ということで、本日の作業は終了です。

雨も止んだので、屋上の状況を確認に。

 14_0190
パプリカも順調です。
伸びる速度は、グングンという感じではないですが元気に育っています。






とうもろこしは、葉の感じがとうもろこしらしくなってきました。





14_0187

アスパラもわかりにくいので矢印を2つ付けましたが、ひょろひょろと順調です。

右の鉢では、2つの芽の対照的な状況が続いています。

他の芽はまだ出ていません。にょきにょきでてくるかと思っていたのですが?


 
14_0189 


キャベツは順調です。








そして、本日夕方の作業は、じゃがいも「ノーザンルビー」の芽かきと、「にんじん」の間引きです。
また報告します。
14_019214_0186

 ノーザンルビーがまだ芽かきですが、隣で「とうや」は
14_0188


開花寸前です。今日の夕方には開花宣言かな?





 
そんな感じで写真を撮っている私の頭の上では、カラスが「カーカー」何かを叫んでいます。
もしや・・・
14_0191

色づき始めたこれが狙い?
真っ赤になった姿を無事お届けできるといいのですが。

カラスだけでなく鳥の対策考えないと・・・
 

先日は中玉トマトの脇芽かきを行いました。本日は、大玉トマトの脇芽かきです。

もちろんやり方は同じです。
14_0178


主枝と葉のV字になっている間に出てきているものが脇芽です。大きいのから小さなものまであるので、よく見て全て取り除いてください。


 








ここでクエスチョン!この写真の中の脇芽はどれでしょう?
14_0179 




V字の間ですよ!










 正解は、
14_0180

この2つです。
わかりましたか?

正解した方は、脇芽がどれかで悩むことはないですね。










脇芽はとても簡単に手で取れます。
取ると、青臭い香りがぷ~~ん。新鮮なトマトの葉の香りです。苦~い、独特の香り。これも自分たちで育てるからわかることですね。自然を感じています。
14_0181
本日は、2株でこれだけ取れました。
1週間遅れたので大きなものが大量にとれました。
次から次にでてくるのでチェックは怠らずに!
 



●アスパラガスを見てみましょう
14_0182
左の鉢は2本出ていた方です。あまり大きさに違いは無かったのですが、なぜこんなに差がついたのでしょうか?不思議です。

右は慌てて支柱を用意したアスパラガスです。金曜は縄の高さぐらいだったのですが、倍以上に伸びています。相変わらず細いので、支柱が役に立ちました。


両方の鉢で、もうちょっとニョキニョキ出てきてもいいのですが、合計で3本。少し心配です。



他にも心配な子がいます・・・
14_0183

きゅうりです。
何だか元気がない気がします。

不快害虫はしっかりキャッチできているのですが・・・。




元気な子も紹介します。
14_0185






イチゴがこんなに!わくわくします。











最後に、1つだったレタスに仲間ができました。
14_0184


プランターに1つでかわいそうだと種をまいたら、芽が出たそうです。雑草と間違われ抜かれそうになるハプニングもありましたが、さて、レタスとしてうまく育つでしょうか?



 

このページのトップヘ