プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

4月下旬に色々な野菜の苗を植え付けしました
今回はミニトマト栽培の様子をご紹介します!

ミニトマトの『ぷるるん』。
品種はぷるるん
その名の通り、ぷるるんとした触感・食感が特徴のミニトマト
まるでサクランボみたいです
薄皮品種で運送のときに皮が破けやすいので、
スーパー等で購入が難しく、家庭菜園ならではの品種
昨年に引き続き今年も植え付けました

使ったのはこちらの土。
植え付け直後
KAGOMEさんの、そのまま育てるトマトの土。
直接、袋に植え付けることができ、
栽培終了後は燃えるゴミとして捨てられます。

土に見えるけれど、原料は・・・
・ココヤシピート
・ハスクチップ
・速効性化成肥料
・緩効性化成肥料
等なので、捨てることができるというワケです

ミニトマトに限らず、基本的に苗の根鉢(土の部分)は、
水に浸してから植え付けすると根が活着しやすく、失敗しにくいですよ。
根の活着がうまくいかないと、根から水を吸い上げられず、
植え付け直後に元気がなくなることがあるので注意してください。

植え付けの際は害虫対策も忘れずに
エマスタキをミニトマトに
植え付けのときには、
土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付きを1プッシュ!
散布器なので手も汚れず、1プッシュ約1gでまく量がわかりやすいです

1gがどのくらいの量かというと・・・?
1g
このくらいです!

まき過ぎると薬害がでたり、
少なすぎると効きにくかったりするので、
薬剤も適量が大切!
ちなみに肥料も適量を意識してくださいね。

植え付けから2~3週間が経った苗の様子はこちら。
支柱立て
草丈が30~40cmくらいになったら、支柱を立てましょう。
ミニトマトのように実がなる植物は、
重さで茎が折れやすいので支柱を立てることが必要になります。

ちなみに、左は浅植え、右は深植えしてみました。
中央は普通に植え付けました。
どのように成長するか、すごく楽しみです

わき芽摘み(芽かき)も忘れずに!
図1
葉や茎の付け根から出る芽を摘むと、
栄養が分散しにくく、実が大きくなりやすいです。
その他、風通しがよくなることで、
アブラムシコナジラミ等の虫が付きにくくなったり、
うどんこ病などの病気に掛りにくくなったりします。

それでもそれらの病害虫に困ったときは、
ロハピで退治しましょう
食品原料99.9%でできた殺虫殺菌剤なので、
安心なものでもしっかりと病害虫対策をしたい方におすすめです。

あたたかくなってくると見かけるのが・・・アブラムシ
これは少し前に撮影した、紫陽花(アジサイ)の新芽。
アブラムシ1
色々な植物の、新芽のあたりをチェックしてみてください。
葉と葉の間に隠れていることもあります

アブラムシ3
中のほうにいてじっとしているアブラムシもいれば、
油断して葉のフチを歩いているアブラムシも…

大きく成長した植物は散布範囲が広くて大変ですが、
まだ葉が少ないときや、発生初期に気付けば、対処もラクです

そこで、やさお酢登場!
やさお酢
手袋もメガネも帽子も必要なし!
オリジナルブレンドした食酢100%なので
散布回数制限がなく、何度でも使えて便利!

さらに
2、3日おきに約2週間スプレーすると、
アブラムシの増殖を1ヵ月程度抑えることができます

散布後の様子はこちら。
コーティング
葉を包み込むように、薬剤が葉に残ります。
普通の水を霧吹きしても、すぐ流れ落ちますが、
やさお酢は葉に残るようオリジナルブレンドされているんです。
予防と退治ができるので、こまめにお世話ができない方にもおすすめ

春の植え付けも4~5月で色々と計画しています。
先日、クリスマスローズをお迎えしました
2株植え付け
花色や形が多種多様で、バリエーション豊富なクリスマスローズ
今年はグリーン系の2種類を植え付けました。

ピンクとグリーンが絶妙なバランスで可愛らしいです。
コントラスト
お庭やベランダでのガーデニングは癒しの時間。
大切に育てていきたいですね。

植え付け時に、害虫対策をしておきましょう。
エマスタキ
土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付きを1プッシュ!
約1gが出てくるので、まきすぎる心配なし

植え付け直後は虫がつきやすいので、しっかり対策しておくことが大切!
アブラムシが発生すると、ウイルス病を媒介することもあるので注意
虫からしっかりまもって、キレイな花をキープしたいですね

気温もあたたかくなり、ガーデニングシーズン到来ですね。
花や野菜や果樹などの植物も元気に育っていますが、
気付いたら雑草もすごいことになっていた…!
なんてことはありませんか?

会社の屋上でも様々な植物を栽培しているのですが、
雑草もぐんぐん伸びてきてしまったので、除草剤を散布しました
before&after除草
栽培期間の長い果樹。気付けば雑草が伸びてきていました。
栽培数が多いと除草も大変ですが、菜園で使える除草剤でこんなにキレイに!
手間が省けておすすめですよ。

使ったのは・・・
スプレー
おうちの草コロリ 植物まわりの雑草用』です。

100%食品成分の除草剤!
かけた所だけ枯れていきます。
スプレータイプは栽培中の植物まわりに使いやすくて、おすすめです。
広範囲にまきたい方にはシャワータイプの『おうちの草コロリ 菜園・花だん用』も!
用途にあわせて選んでください

使い方も簡単!
出るにあわせる
噴射口を「出」に合わせて、スプレーするだけ!
かけた所だけ枯れていきます。
枯らしたくない植物には掛からないようにしましょう。
使い終わったら「止」に戻して保管してください。

スプレーすると・・・
泡
このように白くなります。
泡タイプの除草剤なので、かけた所が分かりやすいです。
泡がついていないところは再度スプレー!

スプレーして約5時間後・・・
途中経過5時間後
少しずつ枯れてきました。
翌日、枯れた雑草をさっと掃除すれば、除草完了!
お手入れらくちんです

あたたかくなると雑草もどんどん増えるし、
雑草が害虫の温床になることもあるので、
今のうちにキレイにしておきましょう。

このページのトップヘ