プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

秋植え球根のチューリップ
チューリップ
暖冬だからといって早く咲く訳ではありません。
冬の寒さを受け、春に発芽・開花するのがチューリップの特徴。

休眠状態にある球根が、寒さを受けた後、活動状態になることを、
休眠打破(きゅうみんだは)と呼びます

チューリップといえばオランダのイメージがありますが、
オランダは春が長く低温が続くので、球根もよく肥大するという訳です。

まだ寒いですが、3月に入ったらアブラムシ類と、
アブラムシ類が媒介するモザイク病に注意
来月あたりからお馴染みの『やさお酢』で予防したいと思います
やさお酢』は、灰色かび病も適用追加になりました

梅(ウメ)の花も満開です。
梅の花
果樹の栽培は、開花も楽しめるし、果実も収穫できるので、おすすめです。
今年もキレイな花を咲かせてくれました。

桜は準備中です。
桜の蕾
蕾がふくらんできました。
開花後にサクランボも実りますが、
残念ながらほとんど鳥に食べられてしまいます

梅のほうは毎年何個も収穫して、梅シロップを作っています。
自家製の梅酒もおすすめです

こちらは紫陽花(アジサイ)
アジサイ新芽
耐陰性があるので日光の少ない日陰でも栽培可能です。

日当たりの悪いベランダでもお花を育てたいという方も
アジサイの栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

会社の屋上は日当たりがいいので、
壁の近くに置いて日よけしています
病気にかかりにくいので初心者にもおすすめです

多肉植物の葉がぽろぽろ落ちてしまったので・・・
多肉芽挿し
あいているプランターで、葉挿しをしてみました。
根や子株は出てくるでしょうか
あたたかく見守ってみたいと思います

暖冬だからでしょうか。
もうチューリップの芽が出ていました
チューリップ
【チューリップの植え付け時期】
10月中旬~12月上旬


よく肥えた水はけのよい土を選びます。
鉢植えやプランターに植える場合は、
浅植え(先端部が隠れる程度の深さ)にしてください。
密植ぎみに配置するのがポイント!
根を傷めないよう注意しましょう

チューリップの育て方はコチラ

開花は3月中旬~5月中旬くらいまで。
何色のチューリップが咲くのか、今から楽しみです。
チューリップにはアブラムシが付きやすいので、
春先くらいから『やさお酢』で予防するのを忘れないようにしたいと思います!

梅の花も、もう開花
今年は例年より2週間ほど早いようですね。
梅の開花
屋上は日当たりもいいので、生育良好です。
最近は鳥がよくやってくるので、
アブラナ科の野菜は葉を食べられかわいそうなことになっていますが…
色々な花がキレイに咲いています。

こちらは金魚草(キンギョソウ)。
金魚草
主な開花時期は4~6月ですが、
様々な品種があるので、冬に咲く苗も入手しやすいです。
開花期間が長く、次々と咲きます。
花がらはこまめにカットしましょう。
  
バラも1輪だけ咲いていました。
バラの開花
淡い黄色が美しいです。
寒さを乗り越えるためには…
●バラを植えている鉢よりひとまわり大きな鉢を用意して二重鉢にする
●不織布をかぶせる
等の方法があります。

不織布を被せる前に、
虫がいないか葉裏を確認したり、
黒星病など病気の葉がないかチェックしたりしましょう。

最後にもう1点ご紹介します。
鮮やかな黄色い花がつきましたが、
これはなんのお花でしょうか?
スティック春菊
正解はスティック春菊。
夏から秋にかけて栽培していたスティック春菊の一部を残し、
栽培を継続してみたところ、鮮やかな黄色の花が咲きました

普通のシュンギクと比べてクセのあんまりない、
食べやすいスティック春菊ですが、
可愛いお花が咲くので、一部を育ててみるのも楽しいかもしれません

冬もキレイに咲いてくれる、パンジー・ビオラ
パンジー
暖色系から寒色系まで、様々な色が揃っているので、
他の花とのバランスを見て好きな色を選びやすく、おすすめです。

咲いた花を枯れてもそのままにしておくと、
次々と花が咲くために株が弱ってしまいます。
また、アブラムシが発生したり、病気になってしまうことも…
花がらはこまめに摘みながら、その時にビオラの様子も観察して、
もしアブラムシや病気が見つかれば早めに対処しましょう

華やかな色の花が多いジニアもおすすめ!
ジニア
ジニアの和名は百日草(ヒャクニチソウ)。
「百日」と名に入るだけあって、長く開花してくれますよ。
次々に花が付くので、こちらもこまめに花がらを摘んであげてください。

降雨や水やりの際の土のはね返りが原因となり、
病気に掛ってしまうことがあるので、
雨が続くときは、軒下などに鉢やプランターを移動させましょう。

人工授粉から約3ヵ月が経ったパッションフルーツ
パッションフルーツ
暖かい季節に人工授粉させたものは約2ヵ月で収穫できましたが、
後半に開花したものはやや時間が掛りました。
12月後半になり東京の気温も下がってきましたが、
無事に色付いてくれてほっとしました

レモンやミカンなどのかんきつ類もたくさん実を付けています
かんきつ類豊作
美しい葉も、可愛らしい花も楽しむことができ、
秋から冬にかけてたくさん実が付くかんきつ類は家庭菜園におすすめ。
お住まいのエリアに合わせて、品種を選ぶように注意してください。

温州ミカンの育て方
https://www.earth.jp/earthgarden/howto/kaju/mikan.html

レモンの育て方
https://www.earth.jp/earthgarden/howto/kaju/lemon.html

収穫したばかりのレモンを1つカット!
レモン
みずみずしく、フレッシュですが、酸味も強めです
酸っぱいのが苦手な方は、追熟させてみて、酸味を比べてみてください。
好きなタイミングで収穫できるのも家庭菜園ならではですね。

最後に・・・
いちご
少し早いですが、イチゴもいくつかなっていました。
赤くなったイチゴは、クリスマスケーキにトッピングしていただきました。

皆さまもステキなクリスマスとお正月をお過ごしください
寒い日が続きますが、風邪をひかないように注意しましょう

このページのトップヘ