プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

寒くなって、バラの剪定の適期に突入!
大きくキレイに咲いたバラも終わりに近づき、
ついに剪定しました
バッサリ剪定
丈を低く、コンパクトにしたいので、
真ん中くらいにハサミをいれます!
外側を向いている芽を見つけて、
その少し上をカットしましょう。

このとき、切り口を斜めにするのがポイントです。
切り口はななめ
切り口に水が溜まってしまうと、
カビが発生して病気になりやすいので、
水が溜まらず切り口が乾くようにしましょう。
切り口に癒合剤を使用するのもおすすめです

剪定前と剪定後のビフォーアフターは・・・
バラの剪定
こんな感じです!
鉛筆より細い枝も剪定して、樹形を整えました。

塀があるので、日光を浴びようと、
バラが上に伸びすぎてしまいましたが、
キレイなカタチになったと思います。

冬は害虫対策を油断しがち
ハバチの幼虫
ハバチの幼虫にたくさん食べられてしまいました。
チュウレンジハバチの幼虫は外側から食べることが多いので、
こちらはルリチュウレンジの幼虫でしょうか?
早めに見つけないと葉がなくなってしまいますね
冬も油断禁物です

アスパラガスの地上に出ている葉が枯れたら・・・
アスパラの冬越し
株元で切って、雑草を取り除きましょう。
お礼肥として、追肥と土寄せをします。
今年も『リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤』を使いました。

ワラやもみ殻をかぶせるというのが一般的ですが、
ワラの代用として、切った株を再利用すると、
とっても経済的ですよ

初期段階で鳥に食べられてしまい、
成長の遅い芽キャベツ。
芽キャベツ
本当に少しずつですが、芽が出てきました。
こちらにも追肥しておきます。
無事に収穫できますように

収穫してすぐが美味しいソラマメ。

土づくりにさえ気をつければ、ソラマメの栽培は、
難易度はそこまで高くはありません。
家庭菜園におすすめの作物です。

まずは、土を準備しましょう。
土づくり
【土づくりのコツ】

マメ科のソラマメは連作NG。
連作しない場所を選び、種まきor定植しましょう。

酸性が苦手なので、
必要に応じて苦土石灰を施して耕しておきます。
※2週間以上前に施しておきましょう。

ソラマメは、マメ科の中でも特に多肥を好むので、
元肥に肥料を混ぜ込んでおきます。
使用したのは『リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤』です。

続いて、種を準備します。
ソラマメの種を取り出してみた
色鮮やかな青色の種です。
ソラマメの品種によって、種の色も異なりますよ。

種は、置く向きがとても大事!
ソラマメの種
この「オハグロ」と呼ばれる部分を下にして、
種を置きます。

1ヶ所に2~3粒ずつ種まきをします。
並べる
少し傾けて、斜めにして置くのがポイントです。
株間を50cmくらい確保します。

約1週間後で発芽予定ですが、
こちらも鳥たちに狙われるので、要注意!
注意しながら育てなくてはなりませんね。

本日は人参(ニンジン)を収穫しました。
ニンジンの収穫
①旺盛に育ち、葉が黄色くなってきました。
根元の根の直径が4~5cmになったら、収穫の時期です。

②収穫はとっても簡単!
葉を持ってゆっくり引き抜くだけ!

③今回は三寸人参なので少しコンパクトですが、
太く育ちました。

④既に2本くらい収穫しましたが、
今回は残りの9本をすべて収穫!豊作です

中には、個性的なニンジンも!
不思議なカタチの人参
家庭菜園をしていると、
このような変わったカタチの野菜になることも!
これはこれで可愛らしいですね。

ニンジンジュースを作るため、
他の材料も、屋上の菜園で収穫しました。
ジュースづくり
●ニンジン
●グランドレモン
●新小松菜
収穫したこれらの作物をミキサーにIN

●りんごジュース
●ハチミツ
も加えてミキサーでまぜあわせると・・・
ニンジンジュース
とても飲みやすいニンジンジュースが完成

最後に、収穫したミントを飾ってみました。
香りも爽やかでおすすめです

今回チョイスしたエンドウの種は、
草丈が低いつるなしタイプのスナップエンドウ。
スナップエンドウの種
発芽の良い、種子消毒された種を使います。
キレイなグリーンの種が入っていました。

・発芽適温15~30℃
・生育適温15~25℃
・発芽率80%以上
・中間地の秋植えは11月~12月中旬
※品種によって違うので、パッケージを確認しましょう。

まずは土づくりから!
野菜の肥料
野菜の培養土を用意し、
野菜の肥料を予め土に混ぜ込んでおきましょう。
今回も『リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤』を使用しました。

【エンドウの種まきの手順】

①株間を20㎝くらいとり、
深さ1~2㎝くらいの平らなくぼみを作ります。

②点まきがおすすめです。
1ヶ所に3~4粒ずつまきます。

③1~2cmくらい覆土しましょう。

④プランターの底から水が出てくるくらい水やりします。
ウォータースペースを3㎝前後確保しておきましょう。

鳥害にご注意
マメ科は鳥の大好物です。
ネットなどを使うと鳥害のリスクを軽減できますよ。
(現在ネットがないので心配です…)

採れたてが美味しいサヤエンドウ(スナップエンドウ)。
約半年後の収穫が、今から楽しみです

順調に大きくなってきた紫のカリフラワー。
紫のカリフラワー
直径6㎝くらいになってきました。

一方、
まだ3㎝くらいのオレンジのカリフラワー。
まだオレンジにならないカリフラワー
今のところ、オレンジに色付いていません
日に当てるとオレンジになってくるはずなので、
今後に期待です

少し様子がおかしいのが・・・
ローズマリー病気?
ローズマリー。
あまり黒い斑点ができることはないのですが、
病気でしょうか?
黒い部分を切って風通しを良くしました。

寄せ植えから約1ヵ月が経過した多肉植物。
多肉の寄せ植え
寒くなってきたせいか、
多肉の寄せ植えは成長がゆるやか。

「葉挿し」したエケベリアは・・・
多肉の子どもが成長
少しずつ“子ども”が大きくなっています。
見ているだけで、癒されますね

このページのトップヘ