プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

カタバミなどの雑草って、
どうしてこんなに生えてくるんでしょう?
雑草をとるのが本当に大変です

冬に剪定したバラの鉢の根元をよく見ると・・・
雑草だらけのバラの鉢
こんなにたくさんの雑草が
(これだけ生えていたら、よく見なくても分かりますが

寒い冬の間、
つい雑草を抜くのを怠ってしまいました
雑草
気温が低くても、少しサボるとこのような状態に!
何度も何度も雑草を抜く作業は、大変ですよね。

でも、そんな方々に朗報
菜園かだん
100%食品成分で作った除草剤が誕生
こちらは、菜園・花だんに使えて、とっても便利な新製品!
『おうちの草コロリ 菜園・花だん用』です

キャップをとって・・・
菜園かだん株元散布
雑草にかけるだけ
シャワーヘッドで、注ぎやすいです!
バラに掛らないように注意しながら雑草にかけました)
翌日には枯れ始めます。
明日以降、様子をみてみましょう

●スギナ
●オオバコ
●ドクダミ
●ヨモギ
●カタバミ
●コケ類
色々な雑草に使えるので、ぜひお試しください

バラの枝には、たくさんの新芽が
バラの新芽が続々
雑草が生えていると栄養を雑草にとられがち。
でも、雑草がなければ、
育てている花にも栄養が届きます

今年もたくさんの花を咲かせてくれたら嬉しいですね。
バラの新芽が続々2
本日は晴天ですが、
まだ寒い日が続きそうな東京の屋上菜園。
せめて雑草なしで育ててあげたいと思います

先日『やさお酢』を散布した菊(キク)の・・・
やさお酢をスプレーした菊
アブラムシはどうでしょうか?
「いなくなっているといいな」と思いながら確認。

上のほうの柔らかい葉もクマなくチェック!
やさお酢で菊のアブラムシ死滅
すると、アブラムシが・・・
小さく乾燥して・・・
死滅していました!
少し触ると死滅したアブラムシばポロポロ落ちます

引き続き、予防的に『やさお酢』を散布!
晴れている日に散布し、
雨や雪が降ったら、やんでからまた散布しましょう

お花の寄せ植えプランター。
ストックはまだキレイに咲いています。
冬も元気なストック
白と淡い薄紫の花がキレイです
お花も力強く立派ですが、茎も太くて丈夫!
茎を意味する「Stock(ストック)」が名前になっているのも、
何だか頷けますね。

寒さには比較的強いですが、
霜にはあたらないほうがいいので、
雪でどうなるかと思いましたが、
今のところ元気です

一年草と多年草を寄せ植えしたので、
マリーゴールドなどの一年草は撤去することに!
(ちょっと遅いですが…)
一年草のマリーゴールドは撤去
このような状態になる前に撤去しましょう

コンパニオンプランツとしても有名なマリーゴールドですが、
ここまで枯れると、逆によくありません。

枯れたマリーゴールドの株を撤去するとき、
菊(キク)の新葉をよくみたら・・・
キクのアブラムシ
アブラムシがついていました!!

新芽や新葉にはつきやすいので、
クマなく、葉裏もチェックしましょう。
まだ初期段階なので、大丈夫!
キクにやさお酢散布
やさお酢』を、葉から薬剤が滴るくらい、
たっぷりとスプレーしておきましょう!

パッケージの裏に、
適用の野菜・果樹・ハーブ・花などが載っていますが、
この薬剤は載っていないあらゆる植物に使用OK!
寄せ植えプランターの整理
アブラムシは1匹いると大量発生してしまうので、
初期段階に対応しておくと、
植物へのダメージが小さくすみますね

せっかく害虫や病気からまもっても・・・
新小松菜の鳥害
鳥に食べられてしまい、
とっても残念な状態の新小松菜。
ほとんど食べる部分がなくなりました

夏はキレイに育ちましたが、
冬は鳥たちのエサが少ないので、
狙われやすくなってしまいます…

残された小範囲の葉で、
頑張って光合成をしているコールラビ。
コールラビ光合成できない
昨年は鳥害対策をしなかったので、
成長スピードがとても遅いです…

雪の下で寒さに耐え、
頑張って成長中のスナップエンドウの幼い株も・・・
スナップエンドウの鳥害
数日前までキレイな葉だったのに、
鳥に食べられてしまいました

害虫対策には、『やさお酢』。鳥害対策には、ネット。
なんとか美味しいスナップエンドウを収穫したいですね

2018年1月22日、東京都にも雪が降りました!
翌日、屋上菜園を覗くと、積雪20㎝超!

プランターの上に積もった雪で作った、雪だるま
プランターの上に積もった雪で雪だるま
手前は、葉挿しをしているエケベリアを借りて、
ウサギ風にしました。
(このあとすぐ葉挿し用の鉢に返却)

奥の雪だるまは、黒長大根を活用!
少し個性的なビジュアルになりました

横から見るとこんな感じ。
黒長大根の根っこと葉
大根は野菜スティックにしていただきました!
切り落とした根っこの部分と葉をつけて、
完成

2018年1月23日、お昼頃の屋上は・・・
東京千代田区の屋上で撮影0123
少し雪解けがはじめっていましたが、
プランターの上は、やはり20㎝超の積雪!

「つめたい!」と言いながら・・・
手が凍える
素手で雪を払っていきました。
東京でも雪が積もることがあるので、
厚手の手袋があると便利ですね!

プランターの雪を除けると・・・
一寸そらまめ
寒さに耐えながら「一寸そらまめ」の芽が、
顔を出しました
(鳥に食べられないといいのですが…)
豆類は鳥たちの大好物なので注意

少し前に発芽した「スナップエンドウ」も・・・
スナップエンドウ
葉が増えていました!!!
寒い季節は大変だと思うこともありますが、
作物の成長を感じると癒されますし、
健気な姿にちょっと感動することも

害虫や病気、鳥による被害がないよう、
守っていきたいです。

せっかく積雪に耐えたのに、
アブラムシがついてしまったら大変
やさお酢』を予防的に散布しておきましょう!

数あるプランターや鉢の中で・・・
ローズマリーにはつもらず
雪が積もりにくかったのが、
こちらのローズマリー!
葉が細く、小さく、硬いせいか、
積もりませんでした!

雪が降ったらすぐに取り除いて、
光合成させてあげましょう
春の到来が待ち遠しいですね

このページのトップヘ