プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

育てているカボチャの実がならない。
花は咲いているのに、なぜだろう?
そんなお悩みをお持ちの方には人工授粉がおすすめです。

こちらは雄花。中央の雄しべは綿棒のようになっています。
雌しべ
これだと人工授粉させにくいので、
花びらは切り取ってしまいましょう。

花びらをとった雄しべ。
雄しべ
花びらはハサミ等でカットしましょう。
綿棒のような、つくしんぼのようなカタチのカボチャの雄しべが出てきます。
これで人工授粉させやすくなりますよ。

いよいよカボチャの人工授粉スタート!
人工授粉
雌しべは雄しべに比べて丸みを帯びていて、
小さなお花が咲いているみたいになっていますよ。
ポンポンと優しく叩きます。

雌花を横から見ると・・・
人工授粉2
お花の下にふくらみを確認できると思います。
果実が膨らんで、大きなカボチャを収穫できますように。

カボチャの花はつくのに、実がならない。
そんな方はぜひ試してみてくださいね。

植物はまだまだ成長中。
でも明日から夏期休暇なのでなかなかお世話ができません。
久しぶりに菜園を覗いたら、栄養が足りずに元気がなかったり
植物の葉が穴だらけだったりしないよう、
肥料と害虫対策もお忘れなく

まずは水やりついでに液体肥料!
液肥
オールスターエキヒ』をハーブや野菜、
バラなどのお花や果樹のレモンやミカンに与えました。

ナスやピーマン等には粒剤も!
野菜の肥料
果菜類を中心に野菜に『リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤』も与えました。
でも、休み中はしばらく収穫できないので、オクラだけには与えませんでした。

ゴーヤーとスイカ等にはヨトウムシ対策!
グリーンカーテン
アースガーデンT(葉を食べる虫退治)』をスプレー!
産卵忌避効果もあるのでおすすめです!
ヨトウガに卵を産みつけられませんように!

最後に、トマト・ナス・キュウリ・ピーマン・オクラ等の人気野菜の害虫対策!
生育途中でも使える
土にまくだけ害虫退治オールスター』も株元にパラパラまきました。
害虫予防をしっかりして、夏休みに入りたいと思います。

皆さまも夏バテせず、元気にお過ごしください。

緑と黄色のコントラストがキレイなゴーヤー(ニガウリ)を収穫!
その見た目を活かして、カラフルなピザを作ってみました。
完熟ゴーヤーでカラフルピザ
ピザのトッピングで使わなかったゴーヤーは
作り置きしていたトマトのマリネと和えてもう1品完成!

ピザの上に載っているミニトマトとバジルも屋上菜園で収穫したものです。
バジルの葉ってすぐ傷んでしまいますが、
収穫してすぐだからとってもフレッシュで香りもいいです

スーパーや八百屋さんで売っているゴーヤーって、
大抵はグリーンですよね?
オクラと大差なし
でも、ゴーヤーは完熟すると黄色になるんです!
今回は完熟しかけの半半熟で収穫!
とってもキレイな色合いのゴーヤーを楽しめるのは家庭菜園ならでは!
私たちの場合、正確には“会社菜園”ですが…(笑)。

本当はもっと大きく育つ予定でしたが、
小さくなってしまい、その点が少し残念

半分に切ってみると・・・
完熟ゴーヤを割ってみた
こんな感じで、種が少しオレンジっぽい部分も。
種が赤っぽくなるのは熟れた証拠です。

中のわたの部分を取り除き、3mmくらいに切って塩もみ。
緑と黄色のコントラスト
とってもキレイで、食欲をそそりますね。

油とあわせると苦みを感じにくくなるそうです。
オイルも使っているピザはほとんど苦みを感じず、
オイルを使っていないマリネは結構苦みを感じました。
どちらもとっても美味しかったです
採れたての野菜って本当に美味しいですね

今週に入って、スイカはみるみる大きくなっています!
こちらの写真は7月27日(金)に撮影したスイカの果実。
7月27日撮影
3cmにも満たないくらいのサイズでした。

土日のお休みを挟んで、
週明けに屋上菜園を覗いてみると・・・
スイカの成長
こんなに大きく成長していたんです

この時期、肥料切れには注意したいですね。
液肥
追肥に便利な液体肥料を、週1回のペースで与えています。
オールスターエキヒ 液体肥料』は、使いやすい計量キャップ付き!
植物の三大栄養素であるチッ素、リン酸、カリをバランス良く配合(N:P:K=6:12:5)。
P(リン酸)が多い山型肥料は、「実肥え」が大切な果菜類にもぴったりです。

スイカの収穫が楽しみ
先日、アースガーデン(アース製薬)のLINEで、
アースガーデンキャラクターの『まもるくん』が、
スイカのオススメの切り方を紹介してくれていました。

▼LINE友だち追加はこちらから!
https://www.earth.jp/earthgarden/line/

ぜひタイムラインもチェックしてみてくださいね。
園芸・ガーデニングの質問もどしどしお待ちしております

また少し大きくなってきたスイカの果実。
また大きくなってきたスイカ
大きさは3cmくらいになりました!
その奥にも果実をつけていますし、
スイカは順調に着果しています

暑さに負けずツルもグングン伸びています
ツルを伸ばすスイカ
何かにつかまるように、
隣のトマトやオクラ、その隣のナスやサツマイモ、
次々に生育領域を広げています
スイカは意外とさみしがり屋?かもしれません。笑

と、いうワケで、スイカの株元に、
伸びすぎたアスパラガスの株を切って、敷き藁の代用として置いてみました。
効果はいかに??

あれ
一部、かすれている葉を発見しました
スイカの葉の表側
これはもしかして・・・
肉眼でやっと確認できるサイズのあの虫?
葉を裏返してみると!
スイカの葉裏のハダニ
やっぱりいました!ハダニ!!
赤っぽいのでカンザワハダニでしょうか?

実はここ最近、『やさお酢』を使い切ってしまい、散布をさぼっていました
油断大敵!大量発生する前に、予防的に処理しなくてはいけませんね

順調に成長している大葉(シソ)。
シソの成長
緑もキレイに出ているし、葉も柔らかいです。
日に当たり過ぎると葉焼けして葉もかたくなるので要チェック!
乾燥も苦手なので水切れにも注意して育てましょう。

最近仲間入りしたアシタバ。
アシタバ
明日葉(アシタバ)はセリ科シシウド属の野菜。
天ぷらにして食べると、美味しいですよね!
お味噌汁や白和えにしても美味しいみたいなので、
収穫できたら活用してみたいです。

スーパーなどで入手が難しい野菜やハーブは、
家庭菜園におすすめ!
育て方はそれほど難しくありません。
午前中は日当たりがよく、午後は日陰になるような場所で管理しましょう。

最後に。
チュウレンジハバチ
サツマイモの葉で休むチュウレンジハバチ(成虫)がいました。
バラにいるのはよく見かけますが、
サツマイモにつくのはちょっとめずらしいですね。
近くでバラも育てているので、こまめにチェックしたいと思います!

皆さまも害虫対策を忘れずに
熱中症にも気を付けながらガーデニングを楽しみましょう

このページのトップヘ