プランター菜園をやってみよう!『会社の屋上』
収穫を目指す”会社員の熱き戦い

ここのところ雨続きでしたが、久しぶりに晴れました
喜んでいるだけではなく、きちんと害虫対策を!
雨上がりはやさお酢
先週コールラビ(グランドデューク)に散布した『やさお酢』。
雨が降った後は効果が薄れるので、再度スプレーを!

新芽と葉裏を中心に・・・
葉裏やさお酢散布前
またアブラムシ

葉が“傘”のような役割をして、
新芽の中の方や、葉裏は雨に濡れず、
繁殖してしまいます

そこで!
アブラムシハダニの駆除効果を上げる薬剤の使い方をご紹介!
(大事なことなので度々ご紹介していますが

葉裏の害虫に薬剤が掛るように、
そして、滴るくらいにたっぷりと・・・
葉裏やさお酢散布後
このような感じでスプレーします!

晴れた日に散布するとより効果的で、
日が当たって乾燥してくると、死滅したアブラムシが、
軽く触れるだけで、面白いようにポロポロと落ちてきます。

はじめは「あれ?死滅してない?」と感じるかもしれませんが、
よく見ると死んでいることがほとんど!
予防効果もあるので、効果を実感しやすいと思います

続いて・・・
間引き前※穴に3つ
コールラビ(グランドデューク)とビーツ(デトロイト・ダークレッド)を
1つの穴に3株から2株へ間引き!

間引きのポイントは・・・
ビーツの間引きのポイント
残すほうの株元を、指で軽く押さえながら、
抜くほうの株元の下のほうを持ち、
ゆっくりと抜きます。
こうすることで、元気な株まで抜けてしまうの防げます。
病害虫の被害の少ない、元気な株を残しましょう。

間引いた野菜は・・・
ビーツ間引き
根がしっかりと太く成長していました!
葉の部分は、サラダなどに活用しても良いですね。

使用した『リッチベジタブル 水でふくらむ野菜の土』は、
土壌中の空気の占める割合が高くふかふかなので、
根の生育が活発です。

茄子(なす)にも、『やさお酢』をスプレー!
逆さでもかけやすい
株が成長してきたので、
葉を片手で裏返さなくても、
このように逆さ噴射できます!

薬剤にはもちろんこだわっていますが、
使いやすいよう、容器にもこだわっています
たくさんの方々にご活用いただけたら嬉しいです

順調に秋ナスが成長中です!
収穫した茄子(なす)を3つ使って・・・
茄子料理完成
ヘルシーな献立が完成

●電子レンジで麻婆茄子
●紫蘇の実のおにぎり
●ワカメスープ
です。

大量に収穫できた、
紫蘇の葉と紫蘇の実も大活躍
紫蘇の実おにぎり
ご飯に紫蘇の実を混ぜ込み、おにぎりを作り、
海苔の代わりに、冷凍保存していた紫蘇の葉を活用!
色もキレイで、食欲がそそられます

麻婆茄子は炒めず、電子レンジを活用!
麻婆茄子
ヘルシーな上、時短もできちゃいます
茄子を8等分して、水にさらしてあく抜きします。
その後、電子レンジで3分ほどスチーム。
さらに麻婆茄子の素をいれて、さらに2分ほどスチーム。
最後に摘果したみかんと、
刻んだ紫蘇をトッピングして完成です

摘果したみかんは、レモンの代用にも使えます。
みかんの摘果
何だかもったいない気がして、
ついつい控えめにしてしまいがちですが、
摘果を怠ると、大きく育たないだけでなく・・・
痛んだみかん
重なり合った部分が、傷んでしまうことも

病害虫対策にも効果的なので、
適度に摘果することが大切ですね!

おなかが満たされたら、もうひと仕事。
ニラの病気拡大
すっかり収穫時期を逃し、
病気が拡大してしまったニラを刈り取ります。

このように刈り取っても、どんどん伸びてきます。
ネギアブラムシの被害
葉が密集していて気が付きませんでしたが、
よく見ると、黒いアブラムシ(ネギアブラムシ)がっ

駆除と予防を兼ねて・・・
やさお酢
やさお酢』をスプレーしておきましょう!
お酢100%の食品成分だから、収穫直前まで使える上、
お酢のチカラで植物がイキイキ育ちますよ

「コールラビ(グランドデューク)」を観察していると・・・
コールラビのアブラムシ
新葉が内側に縮こまるように、
少し丸まっていることに気付きました。

近付いてよ~く見てみると?
拡大
大小のアブラムシが、10匹くらい!!!

植物の新芽や新葉には特に寄生しやすいので、
注意しなくてはならない害虫です。

春と同様に9~10月も被害が多いのですが、
最近は見かけなかったので、油断していました
アブラナ科の野菜であるコールラビは、
被害に遭いやすいんでした

初期段階で発見できたのが不幸中の幸い
やさお酢
やさお酢』をたっぷりスプレーして、
しっかりと退治&予防をしましょう
あらゆる植物に何度も使えて便利でカンタン♪

スプレーの勢いが良く、吹き飛ぶアブラムシもいますが、
吹き飛ばなくても薬剤がしっかり掛れば退治できますよ。

葉にたっぷり掛けても・・・
コールラビの葉裏をチェック
意外と葉裏は濡れてないので、ご注意を。
葉裏にも掛るようにスプレーするのがポイントです。

アブラムシが移らないように、予防的に、
お隣のプランターにもついでにスプレー!

「ビーツ(デトロイト・ダークレッド)」に散布していると・・・
ビーツの葉に食害
食害されている葉がありました。

数日前から気付いてはいたのですが、
なかなか見つけられないので、
ヨトウムシかな?と思っていました。

でも、もしかしたら・・・
ウワバ×ビーツ
こいつの仕業?
ウワバの幼虫でしょうか?
2対の腹脚を上手に使い、うにょうにょと活発に動きます。

見た目は可愛らしい幼虫ですが、
成虫になると、茶色っぽい蛾になります

食害されると作物が元気に育ちませんので、
初期段階で駆除してしまいました・・・。

播種から2~3ヵ月で収穫できるはずですが、
少し成長が遅いような???そこで・・・
ストッパー
野菜の肥料の吸収を高めるスプレー』の出番!
ストッパーがあるので、回してから散布します。

リッチベジタブル 野菜の肥料 粒剤』との併用が効果的!
元肥として土に混ぜ込んでいますが、
そろそろ追肥して併用しようと思います

このページのトップヘ